出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
優雅な雅楽や舞楽で平安時代の船遊びを再現した「三船祭」(20日午後2時5分、京都市右京区嵐山・渡月橋上流)
優雅な雅楽や舞楽で平安時代の船遊びを再..[記事へ]

川面に浮かぶ平安絵巻 京都・渡月橋上流で「三船祭」

  • 福島県の放射線監視装置で不具合
     東京電力福島第1原発事故の後、福島県内に設置された約3千台の放射線監視装置に、運用開始から5年間で不具合が計4千回近く起きていたことが20日、関係者への取材で分かった。 (17:16)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      枝野氏、新潟知事選で現地入り
      「原発がいや応なく争点」

      20180520000097

       立憲民主党の枝野幸男代表は20日、新潟県知事選(24日告示、6月10日投開票)で、5野..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロ8―4ソ(20日)
      ロッテが3連戦3連勝

      20180520000087

       ロッテが今季初の同一カード3連戦3連勝。1―0の三回に中村の2点打などで3点を追加し、..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      川面に浮かぶ平安絵巻 京都・渡月橋上流で「三船祭」

      20180520000101

       平安時代の船遊びを今に伝える車折神社(京都市右京区)の「三船祭」が20日、同区の渡月橋..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      社説2018年05月20日掲載

      2019年5月1日の新天皇即位に伴い、「平成」に代わる新たな元号が用いられるようになる。これを事前に、いつ公表するかは結構、大問題だ。公文書や各種システムなどに元号表記がある場合、切り替え作業をするので、一定の期間を確保する必要がある。一方で、あまりに早く公表しては、平成時代の終焉(しゅうえん)を、ことさら急ぐことになりかねない。天皇陛下と新天皇の二重権威状態が、比較的長く続くことへの懸念も、少.. 続きを見る

      凡語2018年05月20日掲載

      薫風とともに今年も鎮魂の日が過ぎた。甲賀市信楽町では新緑とヤマツツジが絶妙な色彩を見せていた。信楽高原鉄道の列車衝突事故から27年。死者42人、負傷者628人の痛ましい事故▼くの字形に曲がり、白煙をあげる列車。新人時代に取材した。大事故も人々の記憶は薄れ日を追って消えていく。だが凄惨(せいさん)な事故現場と遺族の号泣する姿がまぶたから離れない▼元遺族会世話人代表で鉄道安全推進に尽くした吉崎俊三さん.. 続きを見る