出版案内
福祉事業団

映画人・石田民三に光 戦前戦後、女性の美しさ描く

20日の上映に向けて、フィルムの修理を見守る佐藤さん(右)=京都市中京区・おもちゃ映画ミュージアム
20日の上映に向けて、フィルムの修理を見守る佐藤さん(右)=京都市中京区・おもちゃ映画ミュージアム

 戦前から戦後直後にかけて映画監督として名をはせ、京都市上京区の花街・上七軒を拠点に「北野をどり」の演出家としても活躍した石田民三(1901~72年)の業績に光を当てようと、京都大大学院出身の在野の研究者が活動している。行方が分からなかった戦前の作品「おせん」の一部をこのほど入手し、20日に中京区壬生馬場町の「おもちゃ映画ミュージアム」で上映会を開く。

■不明作品の一部発見、上映へ

 石田は映画監督として約90本の作品に携わった。祇園を舞台にした「花ちりぬ」などが代表作で、女性の美しさを描き出すことで知られた。1940年代後半に起こった労働争議「東宝争議」を契機に監督を辞め、上七軒でお茶屋を営んだ。

 研究しているのは大阪市の佐藤圭一郎さん(30)。京大在学時に「花ちりぬ」を見て、石田の生涯に興味を持った。京大を離れてからも、石田と作品の研究を重ね、現在は伝記を執筆中だ。

 「おせん」は、作家邦枝完二の新聞小説を34年に映画化したもので、江戸で美人として評判だった町娘おせんをめぐる物語。「昭和の春信」と言われた画家小村雪岱の挿絵でも話題となった。石田がメガホンを取り、小村の絵を意識したシーンなどから、代表作の一つとなった。

 フィルムは戦中の映画会社統合や戦後の混乱などで散逸。昨秋、佐藤さんがインターネットのオークションで入手した。約80分とされるうち2割で物語の後半部分とみられる。

 石田の功績を市民に知ってもらおうと、戦前の映画などを研究、収集するおもちゃ映画ミュージアム(太田米男代表)での「復活上映」が決まった。

 佐藤さんは「30年代前半の石田作品はこれまで確認されておらず貴重だ。京都を愛したこんな監督がいたと再確認する機会になれば」と来場を呼び掛ける。

 20日は午後3時と同5時からで、佐藤さんが作品解説をし、石田が演出した鉄道会社のPR映画「古代の奈良」も上映する。各回先着30人。千円。申し込みは同ミュージアムTEL075(803)0033=月、火曜休館。

【 2016年02月14日 21時48分 】

ニュース写真

  • 20日の上映に向けて、フィルムの修理を見守る佐藤さん(右)=京都市中京区・おもちゃ映画ミュージアム
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      ベトナムに新造巡視船6隻を供与
      首脳会談、南シナ海で協力

      20170116000125

       【ハノイ共同】安倍晋三首相は16日午後(日本時間同)、ベトナムのグエン・スアン・フック..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      2横綱敗れ、稀勢の里初黒星
      貴ノ岩と1敗2人、2敗5人

      20170116000112

       大相撲初場所9日目(16日・両国国技館)2横綱が敗れる波乱。白鵬は小結高安に押し出され..... [ 記事へ ]

      経済

      日系旅行大手、上海に進出
      訪日客狙い

      20170116000124

       【上海共同】近畿日本ツーリストなどを傘下に置くKNT―CTホールディングスは16日、現..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      粒ぞろい!豆柄の磁器や小物ずらり 京都、節分前に「福豆展」

      20170116000049

       豆にまつわる小物を集めた「福豆展」が15日、京都市東山区新門前通大和大路東入ルのカフェ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      モーター作り、日本電産社員が手ほどき 京都の小学校で出前授業

      20170116000030

       総合モーターメーカーの日本電産(京都市南区)の技術者らを招いた授業がこのほど、京都府長..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      地球磁場弱まると寒冷化、メカニズム解明 立命大など研究班

      20170116000117

       地球の磁場が弱まった時に寒冷化が起こるメカニズムを、立命館大古気候学研究センターの北場..... [ 記事へ ]