出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「言葉遣いに関心減」79%
岩波書店が日本語力調査

 日本語の言葉遣いに対して社会の関心が弱まっていると考える人が約79%に上ることが12日、岩波書店(東京)が実施した「日本語力調査」で分かった。一方で、正しく美しい日本語を身に付けたいと考える人は約86%に上り、現在使われている日本語に多くの人が危機感を覚えている実態が明らかになった。

 調査はインターネットを通じ、9月1日から4日にかけて10代から70代の男女千人を対象に実施した。

 言葉遣いへの関心は、年代が高くなるほど「とても弱まっている」「やや弱まっている」と考える人の割合が高く、10~20代の計70・5%に対し、60~70代は計89・5%に上った。

【 2017年10月12日 18時31分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      地域住民ら参加、認知症患者の支援学ぶ 京都・伏見で講座

      20180622000054

       失語症や嚥下(えんげ)障害などさまざまな病気や障害について知り、患者らが地域で暮らすた..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大相撲の貴乃花親方が一門離脱
      今後は無所属の意向

      20180622000055

       大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=が所属する「貴乃花一門」を離脱し、無所属となる意向..... [ 記事へ ]

      経済

      5月の消費者物価0・7%上昇
      伸び率横ばい

      20180622000028

       総務省が22日発表した5月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月比0・7%..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫紺の果実、ブルーベリー摘みに来て 滋賀・高島で開園

      20180622000046

       滋賀県高島市マキノ町の農業公園・マキノピックランドで、このほど観光ブルーベリー園が今季..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      中学生デザイン、体育館緞帳に「醍醐寺」 京都・伏見

      20180622000052

       創立70周年を迎えた京都市伏見区の醍醐中で、生徒たちがデザインに関わった緞帳(どんちょ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]