出版案内
福祉事業団

新アルバムに京都の音響彫刻 坂本龍一さん「async」

京都市立芸術大で復元されたバシェ兄弟の音響彫刻。坂本さんが新譜の録音に使った(京都市立芸大提供)
京都市立芸術大で復元されたバシェ兄弟の音響彫刻。坂本さんが新譜の録音に使った(京都市立芸大提供)

 米国ニューヨーク在住の音楽家、坂本龍一さん(65)が昨年リリースした8年ぶりの新アルバム「async」(アシンク)には京都など世界中で採集した音が収録されている。「自然の中にあるものの音が一番いい音だという気持ちが年々強まっている」

 asyncは、シンクロ(同期)の否定形を意味する。「雨や風、水の流れ、分子の状態。自然のものは同期していない。人間は同期しているものを美しいと感じる傾向があるけれど、それを疑問視しないといけない」とアルバムの題名に込めた狙いを語った。

 京都では音響彫刻を使って録音した。「物の面白い音を導き出そうと思っていた時、大阪万博で聴いたフランスのバシェ兄弟による音響彫刻を思い出した」。京都市立芸術大(西京区)に復元された作品があると聞き、訪問。8月に冷房を止めてたたいたりこすったりして録音したという。「多様な音で無限の可能性を感じた」

 新アルバムのリリースを記念し、昨年4月にニューヨークで行われたライブを記録した映像「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK‥async」が全国の映画館で公開される。京都では27日からMOVIX京都で上映される。

【 2018年01月11日 06時40分 】

ニュース写真

  • 京都市立芸術大で復元されたバシェ兄弟の音響彫刻。坂本さんが新譜の録音に使った(京都市立芸大提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      「くまモン」利用海外解禁に不満
      熊本企業にキャンセル続き

      20180116000126

       熊本県が今月、PRキャラクター「くまモン」のイラスト利用を海外企業に解禁したことで、海..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      元大関の平幕照ノ富士が休場
      糖尿病で入院の可能性

      20180116000074

       大相撲の元大関で東前頭10枚目の照ノ富士(26)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴ..... [ 記事へ ]

      経済

      堀場会長「EV普及でも商機十分」 堀場製

      20180116000086

       2018年の経済が動き始めた。京都、滋賀を代表する企業トップは、景気や市場の先行きをど..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ディラン氏受賞は「民衆の歌を評価」 歌手・中川五郎さん

      20180116000056

       同志社大出身のフォークシンガー、中川五郎さん(68)が音楽活動50周年を迎え、これまで..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ナマズのミイラ初展示 京都外大、エジプトで収集

      20180116000108

       イスラム文化圏や中南米の資料を収蔵する京都市右京区西院笠目町の京都外国語大国際文化資料..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      イプシロン18日打ち上げ
      民間の地球観測衛星搭載

      20180116000090

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)は16日、小型の固体燃料ロケット「イプシロン」3号機を..... [ 記事へ ]