出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

南海トラフ地震、避難策を検討
40年ぶり防災対応転換で

 南海トラフ巨大地震の住民避難などを検討する中央防災会議の有識者会議初会合=12日午前、内閣府
 南海トラフ巨大地震の住民避難などを検討する中央防災会議の有識者会議初会合=12日午前、内閣府

 政府の中央防災会議は12日、地震の予知を前提とした防災対応を約40年ぶりに転換したことを受け、南海トラフ巨大地震につながる異常現象の観測を基に、事前に警戒情報が出された際の住民避難の在り方や企業の対応を検討する有識者会議の初会合を開いた。

 政府は昨年9月に防災対応の方針転換を決定。気象庁が昨年11月から、前震や地殻変動などの異常現象の観測に基づき、警戒を呼び掛ける「南海トラフ地震に関連する情報(臨時)」を発信する運用を始めた。ただ、異常現象観測という可能性の段階で住民を一斉避難させることの是非などが課題となっている。

【 2018年04月12日 13時26分 】

ニュース写真

  •  南海トラフ巨大地震の住民避難などを検討する中央防災会議の有識者会議初会合=12日午前、内閣府
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      大分、体の一部か新たに発見
      山崩れ現場

      20180423000004

       大分県中津市耶馬渓町金吉の山崩れ現場で22日夜、体の一部とみられるものが見つかった。県..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      エンゼルス大谷がメジャー初4番
      ジャイアンツ戦

      20180423000006

       【アナハイム共同】米大リーグで投打の「二刀流」に挑むエンゼルスの大谷翔平選手(23)が..... [ 記事へ ]

      経済

      東芝、半導体売却中止含め対応策
      中国独禁法審査の難航で検討

      20180422000137

       東芝が半導体子会社「東芝メモリ」の売却で、中国独禁法審査の難航が続き5月末までに承認さ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神幸祭の神輿6基、勇壮に船渡御 京都・松尾大社

      20180422000096

       京都市西京区の松尾大社の伝統行事「神幸祭」が22日、西京区や右京区で営まれた。6基の神..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験機器、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]