出版案内
福祉事業団
47NEWS

森林伐採、100haメガソーラー 京都・三重県境

道路右側中央付近の低い山一帯がメガソーラー建設予定地(京都府南山城村北大河原・南山城小から撮影)
道路右側中央付近の低い山一帯がメガソーラー建設予定地(京都府南山城村北大河原・南山城小から撮影)

 京都府南山城村と三重県伊賀市にまたがる一帯で、森林を伐採し、大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設する計画が進んでいることが、18日までに分かった。敷地面積は約100ヘクタールで、甲子園球場26個分に相当する。

 開発業者が住民に配布した資料によると、事業者は「ファースト・ソーラー・ジャパン プロジェクト6合同会社」(東京都)。敷地のうち、約65ヘクタールに太陽光パネルを置く。発電出力は3万7500キロワットで、中部電力に売電する。敷地のうち、村側は約80ヘクタールで2区画。個人所有地や自治会区有林で、借地するという。

 村によると、事業者は、太陽光パネルを設置するため、谷を埋めたり山の斜面を削ったりして地形を階段状に変える。保水力や景観への影響を抑えるため、段ごとに調整池を設け、周囲を樹木で囲う案を示しているという。予定地は小高い山で、コナラやクヌギ、マツなどが生えている。国道163号沿いにあり、周辺には水田や住宅地、小中学校がある。事業者は来年1月16日に住民全体を対象に説明会を開く予定。

 府内でこれまで明らかになっている計画では、京都市伏見区のゴルフ場跡地で2017年秋の稼働を目指すメガソーラー(全敷地面積75ヘクタール)が出力2万3千キロワットで府内最大。

【 2015年12月19日 09時20分 】

ニュース写真

  • 道路右側中央付近の低い山一帯がメガソーラー建設予定地(京都府南山城村北大河原・南山城小から撮影)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      ヘイト条例初会合、大阪
      審査会長に同志社大教授

      20160725000146

       大阪市は25日、特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止条例に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      白石さん世界一周ヨットレースへ
      単独無寄港無補給

      20160725000135

       海洋冒険家の白石康次郎さん(49)が25日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      長崎教会群、政府推薦へ
      世界遺産に再挑戦

      20160725000090

       国の文化審議会は25日、2018年の世界文化遺産登録を目指し、現存する国内最古の教会で..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自由研究どうすればいい? 京都4施設の職員に相談

      20160724000061

       京都市動物園、府立植物園、京都水族館、市青少年科学センターによる「夏休みの宿題いきもの..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      希少トカゲ、違法に日本で売買か
      マレーシアが取引禁止提案

      20160725000023

       マレーシアとインドネシアのボルネオ島(カリマンタン島)だけに生息する希少な爬虫類「ボル..... [ 記事へ ]

      国際

      独の爆発、イスラム過激派テロか
      地元州内相が見解

      20160725000137

       【ベルリン共同】ドイツ南部アンスバッハ中心部の野外コンサート会場近くで24日夜、12人..... [ 記事へ ]