出版案内
福祉事業団

新旧建築融合、後世へ  ロームシアター京都、10日オープン

欄干のあるバルコニーを包むガラス張りの空間は、現代の裳階をイメージした(京都市左京区・ロームシアター京都)
欄干のあるバルコニーを包むガラス張りの空間は、現代の裳階をイメージした(京都市左京区・ロームシアター京都)

 3年に及ぶ改修工事を終え、京都市左京区の京都会館がロームシアター京都として生まれ変わった。1月10日にオープンする。舞台機能を強化した「メインホール」の新築とともに、戦後モダニズム建築を代表する建築家故前川國男氏設計の建物価値の継承を掲げた一大修復工事でもあった。足を踏み入れると、前川氏の建築を後世に残そうという強い思いが伝わってくる。

 二条通から見るとガラス面が増えた以外、変化がわからない。寺院を連想させる水平に延びる大庇(ひさし)もバルコニーも健在だ。高圧洗浄とコーティングによって打ち放しコンクリートの色が美しくなった。特徴ある欄干を、第一ホールを建て替えたメインホールと第二ホールを改築した「サウスホール」を結ぶガラス張りの共通ロビー内に見つけた。

 サウスホールのチケット売り場、壁やロビー床の煉瓦(れんが)タイルにも見覚えがある。壁の煉瓦タイルは、コンクリートの劣化を考慮して前川氏が採用した。「コンクリート型枠の代替として煉瓦タイルを使おうと考えた前川先生の試行錯誤の跡が、壁からうかがえた」と基本設計から現場まで担当した香山壽夫建築研究所の下川太一さん。床の既存タイルは表面に独特の風合いがあり、寸法や色味を合わせた新しいタイルとの違いが、新旧融合を訴える。

 新築と既存建物の接ぎ目には、新旧全く同じ形状のコンクリート柱が並ぶ。コンクリートの柱と梁(はり)で構成された空間を日本の伝統木造建築に見立て、襖やついたてを据えるイメージで木製の引き戸や格子のついたてが配置された。階段の踏み板はケヤキの一枚板だ。コンクリートと木の組み合わせは、京都会館の各所にあった。「今回の仕事を通し、前川先生がどれほど京都と日本の文化を意識して建てられたのかがよくわかった」。京都市出身で京都会館に格別の思いを寄せる同研究所の佐伯和俊副所長は振り返る。

【 2016年01月01日 17時30分 】

ニュース写真

  • 欄干のあるバルコニーを包むガラス張りの空間は、現代の裳階をイメージした(京都市左京区・ロームシアター京都)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      フリーゲージトレイン、検証走行
      来年3月まで摩耗対策確認

      20161203000133

       鉄道建設・運輸施設整備支援機構は3日深夜、九州新幹線長崎ルート(博多―長崎)に導入予定..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      スピード、高木美帆が千で初優勝
      W杯第2日

      20161203000116

       【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦第2日は3日、カザフスタ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      山城ブーム、「丹波下村城」を観光に 京都・美山で住民ら調査

      20161203000119

       全国で山城ブームが広がる中、京都府南丹市美山町下区の住民たちがこのほど、地域の山中にあ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      岩盤や急斜面に緑を 京都・北桑田高生、独自キットで植樹

      20161203000112

       京都府内で唯一、林業を学ぶ学科を持つ北桑田高(京都市右京区)の生徒たちが、企業と開発し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定の行方、トランプ氏を注視 京都で温暖化防止シンポ

      20161203000126

       脱炭素社会の道筋を探るシンポジウム「市民が進める温暖化防止2016」が3日、京都市上京..... [ 記事へ ]

      国際

      ウズベク大統領選、4日投票
      路線継承掲げる首相が有力

      20161203000069

       【タシケント共同】中央アジアのウズベキスタンで4日、ソ連時代末期から約27年間にわたり..... [ 記事へ ]