出版案内
福祉事業団
47NEWS

滋賀県内初の酒蔵ファンド 竹内酒造、販路拡大図る

酒蔵ファンドを使い県外への純米酒の販路拡大をめざす武石社長(湖南市役所東庁舎)
酒蔵ファンドを使い県外への純米酒の販路拡大をめざす武石社長(湖南市役所東庁舎)

 滋賀県湖南市石部中央1丁目の竹内酒造は、ファンド運営会社「ミュージックセキュリティーズ」(東京都)が取り扱う形で「近江 竹内酒造『香(か)の泉』ファンド」への出資者を募っている。県内初の酒蔵ファンドになる。

 純米酒用の県内産酒米の入手が難しくなり始めているため、出資金を購入費に充て、県外への販路拡大を目指す。1口3万1710円(出資金3万円と手数料)で、1人50口まで。最大2001万円(667口)を募集する。

 事業計画が達成できたときは3年間(2016年10月1日~19年9月30日)で源泉徴収後償還率が106・4%になる。元本割れのリスクもあるが、出資1口に対し「香の泉」(1・8リットル)など5500円相当の特典がある。

 武石恭芳社長(37)は「昨年度は途中で販売する酒がなくなった。新たな杜氏(とうじ)を迎え入れ生産量を上げ、滋賀の酒の良さを広めたい」と話している。募集は6月30日まで。問い合わせはミュージックセキュリティーズ西日本支社TEL06(6485)7397。

【 2016年02月16日 17時00分 】

ニュース写真

  • 酒蔵ファンドを使い県外への純米酒の販路拡大をめざす武石社長(湖南市役所東庁舎)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      「大好きな街」滋賀・彦根のPR誓う お城大使2人決まる

      20160526000023

       観光PRなどを担う滋賀県彦根市の「ひこねお城大使」に本年度選ばれた女性2人が25日、同..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、日本初勝利も敗退
      トゥーロン国際第8日

      20160526000009

       【シスフールレプラージュ(フランス)共同】23歳以下で争うサッカー男子のトゥーロン国際..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      染めや織りの多彩な技巧、鮮やかに 京都で日本伝統工芸染色展

      20160525000158

       創意に満ちた着物や帯を紹介する「日本伝統工芸染織展」(京都新聞、日本工芸会など主催)が..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生数低迷、老朽化…京大など原子力教育先細りも

      20160524000131

       東京電力福島第1原発事故後、約2年間止まっている京都大と近畿大の研究用原子炉が原子力規..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      韓国でコウノトリひな誕生
      ルーツは兵庫・豊岡

      20160525000111

       兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市)は25日、韓国西部の忠清南道・礼山にある飼育..... [ 記事へ ]

      国際

      望む性のトイレ使用で提訴、米国
      11州が通達違法と主張

      20160526000018

       【ロサンゼルス共同】米オバマ政権が全国の公立学校に対し、心と体の性が異なるトランスジェ..... [ 記事へ ]