出版案内
福祉事業団

市ガスPR、役割終え閉館 大津のショールーム、来月20日

3月20日で閉館が決まったキットココ(大津市浜大津4丁目・明日都浜大津)
3月20日で閉館が決まったキットココ(大津市浜大津4丁目・明日都浜大津)

 大津市企業局のガスショールーム「キットココ」(同市浜大津4丁目、明日都浜大津内)が、3月20日で閉館する。オール電化に対抗し市ガスの利点を消費者にアピールしてきたが、量販店でのガスPRコーナー充実などで役割を終えたという。来年4月にはガス小売りの完全自由化も控えており、市企業局は「削減した経費をサービス充実にまわしたい」としている。

 キットココは2006年4月にオープンした。IHクッキングヒーターと同様の安全性や掃除のしやすさなどを備えた最新式ガスこんろや、ガスコージェネレーション(熱電併給)システムなど、あらゆるガス製品を展示。キッチンスペースもあり、最新ガス機器の体験を兼ねた料理教室として市民に開放されていた。

 来場者は開設当初は年間3万人だったが、近年は1万5千人程度と低迷。競争相手の「オール電化」は東日本大震災を契機に減少し、市内の量販店でガス器具を展示するフェアなどが頻繁に行われるようになり、ショールームの必要性も減ったという。

 一方、来年4月のガス小売りの全面自由化で市ガスの地域独占状態が終わり、「電気」だけでなく、民間ガス会社が競合相手となる。このため、市企業局は年間約7千万円のキットココ運営費を、民間との競争に振り向けることとした。民間がどのようなサービスを掲げて参入してくるか不明で、市企業局として浮かせた経費をどう活用するかは未定だ。市ガスは現時点で「関西以西で最も価格が安い」(市企業局)といい、市企業局営業推進課は「価格を維持し、公営ならではの安心感などをアピールしていきたい」としている。

 3月20日には、展示機器の即売などを行う閉館イベントを行う。閉館後、キッチンスペースも含めた施設は、原則解体する方針。

【 2016年02月21日 14時00分 】

ニュース写真

  • 3月20日で閉館が決まったキットココ(大津市浜大津4丁目・明日都浜大津)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      たたら製鉄の火入れ式、島根
      日本刀の原料「玉鋼」作り

      20170118000073

       日本刀の原料となる玉鋼を生産する古来の製鉄技術「たたら吹き」を国内で唯一継承している製..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米野球殿堂入り19日午前発表
      バグウェル氏ら有力

      20170118000041

       【ニューヨーク共同】米国野球殿堂は米東部時間18日午後6時(日本時間19日午前8時)に..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都府茶業会館の修理工事完了 宇治、建築当時の木製扉に

      20170118000046

       国選定の重要文化的景観「宇治の文化的景観」で重要な構成要素となっている京都府茶業会館(..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      通学域や統合、総意得た順に対応 大津市教委が学区説明会

      20170117000120

       将来の児童生徒数の減少が想定される中、大津市教育委員会は17日から、「小規模校」とされ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ廃炉で規則改正へ
      規制委、監視専門チームも

      20170118000074

       原子力規制委員会は18日、定例会合を開き、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじ..... [ 記事へ ]

      国際

      就任式ボイコット拡大
      民主党議員60人欠席へ

      20170118000015

       【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は17日、首都ワシントンで20日に行われ..... [ 記事へ ]