出版案内
福祉事業団

京都に高級印の新ブランド 最高品質象牙に職人技込め

京都府印章業協同組合が新ブランドとして立ち上げた「特選京印章 京の璽」の製品(京都市下京区)
京都府印章業協同組合が新ブランドとして立ち上げた「特選京印章 京の璽」の製品(京都市下京区)

 京印章の職人でつくる京都府印章業協同組合(京都市下京区)が新しいブランド「特撰京印章 京(みやこ)の璽(しるし)」を立ち上げた。組合が初めて企画した独自製品で、技能認定を受けた職人が最高品質の象牙を彫り上げる。今春から本格販売する。

 京印章は、中国・漢王朝の銅印に用いられた重厚な作風を受け継いでいる。機械で彫る低価格品の普及などから現在の組合員は60人とピーク時に比べ半減したため、新製品開発で業界の活性化を図る。

 ブランド化で京印章の認知度を高め、世界に一つしかない手彫りの価値を顧客に提供する。伝統工芸品の新商品開発を支援する府の補助金を活用した。

 象牙の中でも特に目がよく詰まっている高級部位を印材に利用し、奈良時代の官印の持ち手をかたどったブランドのマークを京象眼で施した。入れ物には西陣織の金襴(きんらん)を使った。製作する職人は、1、2級の印章彫刻技能士を対象に2年に1度技能試験を実施して認定する。昨年10月に初めて試験を行い、40~70代の職人7人を認定した。

 価格は16万~22万円。カタログや組合のホームページで取り扱う。結婚の記念品や贈答品などとしての需要を見込む。高屋宏章理事長は「他にはない最高の品質を提供することで本物の価値が分かる人に京印章の魅力を伝えたい」と話している。

【 2016年02月24日 11時30分 】

ニュース写真

  • 京都府印章業協同組合が新ブランドとして立ち上げた「特選京印章 京の璽」の製品(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      アウトドアで観光振興 滋賀・長浜市とモンベルが連携協定

      20170223000062

       滋賀県長浜市は22日、アウトドア用品メーカーのモンベル(大阪市西区)と「連携・協力に関..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      小池氏、国際パラ委会長と会談
      ボッチャで対戦

      20170223000058

       東京都の小池百合子知事は23日、国際パラリンピック委員会(IPC)のクレーブン会長と都..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      朝日焼・十六世襲名記念展、シンプルモダンな新作ずらり 京都

      20170223000040

       江戸時代から続く宇治の茶陶、朝日焼の十六世松林豊斎さん(36)の襲名記念展が22日、京..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早い春、京都で笑顔弾ける 公立高前期選抜で合格発表

      20170222000159

       京都府内の公立高入試で前期選抜の合格発表が22日、54校であった。全日制と定時制の計5..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      建設中の中間貯蔵施設公開、福島
      除染廃棄物を保管

      20170222000120

       環境省は22日、東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土壌や草木などの廃棄物を保管す..... [ 記事へ ]

      国際

      2千万人以上が食料不足
      南スーダンなど4カ国

      20170223000026

       【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は22日、ニューヨークの国連本部で記者会見を..... [ 記事へ ]