出版案内
福祉事業団

京都に高級印の新ブランド 最高品質象牙に職人技込め

京都府印章業協同組合が新ブランドとして立ち上げた「特選京印章 京の璽」の製品(京都市下京区)
京都府印章業協同組合が新ブランドとして立ち上げた「特選京印章 京の璽」の製品(京都市下京区)

 京印章の職人でつくる京都府印章業協同組合(京都市下京区)が新しいブランド「特撰京印章 京(みやこ)の璽(しるし)」を立ち上げた。組合が初めて企画した独自製品で、技能認定を受けた職人が最高品質の象牙を彫り上げる。今春から本格販売する。

 京印章は、中国・漢王朝の銅印に用いられた重厚な作風を受け継いでいる。機械で彫る低価格品の普及などから現在の組合員は60人とピーク時に比べ半減したため、新製品開発で業界の活性化を図る。

 ブランド化で京印章の認知度を高め、世界に一つしかない手彫りの価値を顧客に提供する。伝統工芸品の新商品開発を支援する府の補助金を活用した。

 象牙の中でも特に目がよく詰まっている高級部位を印材に利用し、奈良時代の官印の持ち手をかたどったブランドのマークを京象眼で施した。入れ物には西陣織の金襴(きんらん)を使った。製作する職人は、1、2級の印章彫刻技能士を対象に2年に1度技能試験を実施して認定する。昨年10月に初めて試験を行い、40~70代の職人7人を認定した。

 価格は16万~22万円。カタログや組合のホームページで取り扱う。結婚の記念品や贈答品などとしての需要を見込む。高屋宏章理事長は「他にはない最高の品質を提供することで本物の価値が分かる人に京印章の魅力を伝えたい」と話している。

【 2016年02月24日 11時30分 】

ニュース写真

  • 京都府印章業協同組合が新ブランドとして立ち上げた「特選京印章 京の璽」の製品(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      民進「牙城」に自民公募挑む 衆院京都2区、党府連が繁本氏擁立

      20170118000158

       自民党京都府連は18日、次期衆院選で京都2区の立候補予定者に、衆院議員秘書の繁本護氏(..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロドリゲス氏が野球殿堂入り
      バグウェル氏らと3人

      20170119000021

       【ニューヨーク共同】米国野球殿堂は18日、今年の殿堂入り選手を発表し、強肩強打の捕手と..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      3年ぶり、節分の夜に火柱 京都・吉田神社、古札焚き上げ復活

      20170119000022

       京都市左京区の吉田神社は、立春を迎える神事の火炉祭を従来の形に戻し、今年から再び、大量..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      歓喜の春、笑顔咲く 京都・公立高付属中で合格発表

      20170118000152

       京都府内の公立高付属中で18日、2017年度入試の合格発表があった。京都市立西京高付属..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      向井さん、宇宙ごみ議論に意欲
      国連の科学技術小委で議長に

      20170118000110

       日本初の女性宇宙飛行士の向井千秋さん(64)が国連宇宙空間平和利用委員会の科学技術小委..... [ 記事へ ]

      国際

      中国から英に貨物列車
      「一帯一路」の一環

      20170119000005

       【ロンドン共同】中国浙江省と英ロンドンを結ぶ国際定期貨物列車の第1便が18日、ロンドン..... [ 記事へ ]