出版案内
福祉事業団
47NEWS

京都に高級印の新ブランド 最高品質象牙に職人技込め

京都府印章業協同組合が新ブランドとして立ち上げた「特選京印章 京の璽」の製品(京都市下京区)
京都府印章業協同組合が新ブランドとして立ち上げた「特選京印章 京の璽」の製品(京都市下京区)

 京印章の職人でつくる京都府印章業協同組合(京都市下京区)が新しいブランド「特撰京印章 京(みやこ)の璽(しるし)」を立ち上げた。組合が初めて企画した独自製品で、技能認定を受けた職人が最高品質の象牙を彫り上げる。今春から本格販売する。

 京印章は、中国・漢王朝の銅印に用いられた重厚な作風を受け継いでいる。機械で彫る低価格品の普及などから現在の組合員は60人とピーク時に比べ半減したため、新製品開発で業界の活性化を図る。

 ブランド化で京印章の認知度を高め、世界に一つしかない手彫りの価値を顧客に提供する。伝統工芸品の新商品開発を支援する府の補助金を活用した。

 象牙の中でも特に目がよく詰まっている高級部位を印材に利用し、奈良時代の官印の持ち手をかたどったブランドのマークを京象眼で施した。入れ物には西陣織の金襴(きんらん)を使った。製作する職人は、1、2級の印章彫刻技能士を対象に2年に1度技能試験を実施して認定する。昨年10月に初めて試験を行い、40~70代の職人7人を認定した。

 価格は16万~22万円。カタログや組合のホームページで取り扱う。結婚の記念品や贈答品などとしての需要を見込む。高屋宏章理事長は「他にはない最高の品質を提供することで本物の価値が分かる人に京印章の魅力を伝えたい」と話している。

【 2016年02月24日 11時30分 】

ニュース写真

  • 京都府印章業協同組合が新ブランドとして立ち上げた「特選京印章 京の璽」の製品(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      海自と米軍が機雷掃海訓練、青森
      安保法施行後、国内初

      20160723000117

       海上自衛隊は23日、青森県の陸奥湾で米海軍と実施中の掃海訓練を報道陣に公開した。日米が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日馬富士、単独首位で千秋楽へ
      稀勢の里、1差で初Vに望み

      20160723000111

       大相撲名古屋場所14日目(23日・愛知県体育館)2敗の横綱日馬富士は大関豪栄道を上手投..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      考古学、アートと融合 京都文博で展覧会

      20160723000049

       同志社大(京都市上京区)で行われる「世界考古学会議第8回京都大会」(8月28日~9月2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      夏休みバスでお出掛けを 乗車マナーや役割学ぶ

      20160723000076

       滋賀県東近江市高木町の市原小でこのほど、同市が運行するコミュニティーバス「ちょこっとバ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発の新増設必要、電事連会長
      政府方針達成のため

      20160723000005

       電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は22日、共同通信のインタビューに応じ、20..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮の新外相がARF出席へ
      李容浩氏、国際舞台デビュー

      20160723000046

       【平壌共同】北朝鮮の李容浩外相は23日、ラオスの首都ビエンチャンで26日に開かれる東南..... [ 記事へ ]