出版案内
福祉事業団
47NEWS

民芸品をフェアトレード、比の農村支援 京都の学生

アバカを使い、マクラメ編みで作られたアクセサリー
アバカを使い、マクラメ編みで作られたアクセサリー

 フィリピンの農村の生活を支援しようと、京都造形芸術大(京都市左京区)の学生が、村の民芸品の制作技術を生かしたファッションブランドを立ち上げた。現地住民と協力し、南国の木の繊維を独自の技法で編んだバッグとアクセサリーを創作。繊細な模様と丈夫さが特徴で「商品を通じて村の暮らしに目を向けてもらえたら」と話している。

 デザインしたのは、同大学4年の笈田真美さん(22)=上京区=。開発途上国の生産者の自立を支援する「フェアトレード」に取り組むNPO法人に所属し、フィリピン中部の島のマリナオ村を拠点に活動してきた。

 村民は、バナナの木に似たアバカの繊維で作る日用品生産と農業で生計を立てる。しかし、その日用品が不当に安く売られていることを知り、適正な価格で取引できる手助けをしようとブランド立ち上げを決めた。

 ブランド名は、ゆりかごを意味する「Cradle Cradle」(クレイドル クレイドル)。商品は、ひし形のパーツをつなげたネックレスなどのアクセサリー11種類と、大きさと模様の異なるバッグ5種類。現地の女性たちの間で受け継がれる「マクラメ編み」で編まれ、結び目の大きさと間隔を変えることでさまざまな模様を作ることができる。笈田さんが現地の生産者組合にデザイン画を送って制作を発注する。

 ホームページhttp://cradle‐cradle.jimdo.comで紹介しているほか、5月には、笈田さんが所属するNPO法人フェア・プラス(東山区)が展示販売会を行う。問い合わせはフェア・プラスTEL075(525)0064。

【 2016年03月08日 11時55分 】

ニュース写真

  • アバカを使い、マクラメ編みで作られたアクセサリー
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      横浜事件、国賠は遺族敗訴
      違法捜査認定も責任なし

      20160630000077

       戦時下最大の言論弾圧とされる横浜事件の再審で免訴の判決が確定した元被告2人の遺族が、裁..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      山県「9秒台目指す」
      2度目の舞台へ意気込み

      20160630000074

       陸上男子100メートルでリオデジャネイロ五輪に出場する山県亮太が30日、東京都内で所属..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      洋式トイレでスッキリ参拝 京都・伏見稲荷大社

      20160630000062

       伏見稲荷大社(京都市伏見区)が、和式便器しかなかった境内のトイレの多くを洋式に切り替え..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・京丹波を「ホッケーの聖地」に 指導者招き小学校で授業

      20160629000026

       ホッケーの好選手を多く輩出する京都府京丹波町で本年度から、小学校の授業に町ホッケー協会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      天然スギ20本超初確認 京都・舞鶴と高浜にまたがる青葉山

      20160630000033

       京都府舞鶴市と福井県高浜町にまたがる青葉山の高浜町域に、氷河期の生き残りの子孫とみられ..... [ 記事へ ]

      国際

      米揚陸艦隊を追加派遣へ
      警戒強化、中国けん制

      20160630000048

       【ワシントン共同】米海兵隊総軍のウィスラー司令官は29日、アジア太平洋地域に強襲揚陸艦..... [ 記事へ ]