出版案内
福祉事業団

京都景況、マイナス幅拡大 1~3月期

 京都財務事務所がこのほど発表した1~3月期の法人企業景気予測調査結果によると、京都企業の景況判断指数(BSI)は、前期(15年10~12月期)比3・8ポイント低下のマイナス7・8だった。個人消費の低迷や株価の下落などが響いた。

 製造業は4・4ポイント低下のマイナス10・8。生産用機械は、スマートフォンや車載部品の設備投資需要で伸びたが、化学や印刷などは原油安に伴う販売価格の下落で振るわなかった。

 非製造業も3・5ポイント低下し、マイナス6・2となった。小売・卸売は暖冬の影響で冬物衣料が伸び悩み、金融・保険も年初からの株価の乱高下で個人の投資が冷え込んだ。

 規模別では、大企業が8・1ポイント低下し、0・0に。中堅企業はマイナス3・9、中小企業もマイナス13・3に落ち込んだ。全産業の次期(4~6月期)見通しは2・6ポイント低下のマイナス10・4。

 一方、雇用では建設業や小売業など非製造業で人員不足が深刻になっている。全産業の従業員数判断BSIは22・6と「不足気味」に大きく振れ、調査を始めた04年以降の最高値を記録した。

 京都財務事務所は「中国にはスマホの新製品需要などがあり、経済減速の影響は限定的だが、円高や原油安、株価の乱高下が国内景気を下押しするリスクがある」としている。

 調査は2月に行い、270社が答えた。回答率84・9%。景況などについて「上昇」と答えた企業割合から「下降」の割合を引いたBSI値で分析した。

【 2016年03月13日 12時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      熊本電鉄、藤崎宮前駅付近で脱線
      発車直後、乗客約50人けが

      20170222000170

       22日午後9時半ごろ、熊本市中央区の熊本電鉄藤崎宮前駅付近で、同駅発御代志行き電車が脱..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペンで小山が金メダル
      札幌冬季アジア第4日

      20170222000118

       札幌冬季アジア大会第4日(22日)アルペンスキーの男子大回転で小山陽平(北海道・双葉高..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「ちはやふる」舞台の大津市、ロケ大賞グランプリ受賞

      20170222000155

       映画やドラマのロケ地をまちおこしに生かしている地域に贈られる「第7回ロケーションジャパ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早い春、京都で笑顔弾ける 公立高前期選抜で合格発表

      20170222000159

       京都府内の公立高入試で前期選抜の合格発表が22日、54校であった。全日制と定時制の計5..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      建設中の中間貯蔵施設公開、福島
      除染廃棄物を保管

      20170222000120

       環境省は22日、東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土壌や草木などの廃棄物を保管す..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国でバス横転、学生ら重軽傷
      45人乗り、高速道路で

      20170223000003

       【ソウル共同】韓国中部、忠清北道丹陽で22日夕、高速道路を走行中の大型バスがスリップし..... [ 記事へ ]