出版案内
福祉事業団
47NEWS

上質の宇治抹茶で入浴剤 京都、生産時の廃棄物活用

上質の抹茶を使った入浴剤。お湯に溶くとやわらかなお茶の香りが漂う(京都府宇治市槇島町・星野科学)
上質の抹茶を使った入浴剤。お湯に溶くとやわらかなお茶の香りが漂う(京都府宇治市槇島町・星野科学)

 食品研究開発を手掛ける京都府宇治市の企業が、上質の宇治抹茶を使った入浴剤の開発を進めている。市内の老舗茶商が生産過程で廃棄していた抹茶に着目し、活用方法として生み出した。同社は「宇治の名物にしたい」としている。

 同市槙島町の星野科学。6年前に丸久小山園(同市小倉町)から「廃棄している抹茶を役立てられないか」との相談を受けた。抹茶は茶葉を石臼でひいて作る。茶葉をひく「碾茶室(ひきちゃしつ)」は極めて高い空気清浄度を保つ必要があるため、空調機のフィルターに抹茶がたまるという。

 星野正美社長(72)が考えついたのが入浴剤だった。「浴槽を茶碗に見立て、抹茶のなかに入るイメージが浮かんだ。湯船は蒸気があるので、香りも立つ」。抹茶本来の香りや色を生かすため色素や香料は加えず、体を温める作用がある塩類のみを配合した。お湯に入れると薄い緑色になり、茶の香りが漂う。特許出願を予定している。

 名前やパッケージデザインを検討中で、4月の販売開始を目指す。星野社長は「茶どころ宇治ならではの商品にしたい」と話している。

【 2016年03月21日 11時10分 】

ニュース写真

  • 上質の抹茶を使った入浴剤。お湯に溶くとやわらかなお茶の香りが漂う(京都府宇治市槇島町・星野科学)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      ファイザー医学記事賞 本紙が優秀賞

      20160929000185

       医学や医療の現実を取り上げた新聞記事を対象にしたファイザー医学記事賞で、京都新聞の「超..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      D6―11ヤ(29日)
      ヤクルトが打ち勝つ

      20160929000181

       ヤクルトが打撃戦を制した。4―6の四回に西田の二塁打で1点差とし、川端の2点二塁打で逆..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      闇夜に躍る 御影堂 京都・西本願寺

      20160929000175

       浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)は29日、夜間に同寺境内をライトアップ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      GLM 2車種目EVカー 京大発ベンチャー 走行距離など向上

      20160929000167

       京都大発の電気自動車(EV)製造ベンチャー、GLM(京都市左京区)は29日、量産車とし..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙の放射線帯を探査、衛星公開
      JAXA

      20160929000153

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)は29日、地球を取り巻く強い放射線帯の謎を調べる探査衛..... [ 記事へ ]

      国際

      ペレス前大統領のひつぎ公開
      イスラエル、別れ惜しむ

      20160929000137

       【エルサレム共同】28日に死去したノーベル平和賞受賞者のイスラエルのシモン・ペレス前大..... [ 記事へ ]