出版案内
福祉事業団
47NEWS

上質の宇治抹茶で入浴剤 京都、生産時の廃棄物活用

上質の抹茶を使った入浴剤。お湯に溶くとやわらかなお茶の香りが漂う(京都府宇治市槇島町・星野科学)
上質の抹茶を使った入浴剤。お湯に溶くとやわらかなお茶の香りが漂う(京都府宇治市槇島町・星野科学)

 食品研究開発を手掛ける京都府宇治市の企業が、上質の宇治抹茶を使った入浴剤の開発を進めている。市内の老舗茶商が生産過程で廃棄していた抹茶に着目し、活用方法として生み出した。同社は「宇治の名物にしたい」としている。

 同市槙島町の星野科学。6年前に丸久小山園(同市小倉町)から「廃棄している抹茶を役立てられないか」との相談を受けた。抹茶は茶葉を石臼でひいて作る。茶葉をひく「碾茶室(ひきちゃしつ)」は極めて高い空気清浄度を保つ必要があるため、空調機のフィルターに抹茶がたまるという。

 星野正美社長(72)が考えついたのが入浴剤だった。「浴槽を茶碗に見立て、抹茶のなかに入るイメージが浮かんだ。湯船は蒸気があるので、香りも立つ」。抹茶本来の香りや色を生かすため色素や香料は加えず、体を温める作用がある塩類のみを配合した。お湯に入れると薄い緑色になり、茶の香りが漂う。特許出願を予定している。

 名前やパッケージデザインを検討中で、4月の販売開始を目指す。星野社長は「茶どころ宇治ならではの商品にしたい」と話している。

【 2016年03月21日 11時10分 】

ニュース写真

  • 上質の抹茶を使った入浴剤。お湯に溶くとやわらかなお茶の香りが漂う(京都府宇治市槇島町・星野科学)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      「渋滞」「人員」課題山積み 高浜原発 広域避難訓練

      20160827000126

       高浜原発(福井県高浜町)の重大事故時、30キロ圏の住民約18万人は避難できるのか。広域..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      レスター岡崎、後半35分に退く
      サッカー英プレミアリーグ

      20160828000001

       【レスター(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで27日、岡崎慎司のレス..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      能楽体験の成果 息ぴたり 京都・下鴨神社で発表会

      20160827000107

       能楽の魅力に触れる「夏休み能楽体験教室」で稽古を重ねてきた子どもらによる発表会が27日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      薬学教育の未来議論 学会設立、京都薬科大で大会

      20160827000125

       教育に関わる大学教員や薬剤師らで作る「日本薬学教育学会」が27日、設立された。薬学分野..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      沖縄のサンゴ白化、調査の9割
      石西礁湖、海水温の上昇原因か

      20160827000091

       石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」で起きている大規模な白化現象で、..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国最大野党が新代表選出
      来年の大統領選に影響も

      20160827000114

       【ソウル共同】韓国の最大野党「共に民主党」は27日、ソウル市内で開いた党大会で代表選を..... [ 記事へ ]