出版案内
福祉事業団

六和証券、事業譲渡で合意 顧客や拠点、西村証券に引き継ぐ

 証券会社の六和証券(京都市中京区)は29日、金融商品取引事業の大半を京都府内に本社を置く証券会社では最大手の西村証券(下京区)に譲渡することで基本合意したと発表した。医療機関の診療報酬請求権を買い取って発行する債券「レセプト債」の販売をめぐる問題対応で事業継続が難しいと判断し、顧客や営業拠点などを西村証券に引き継ぐ。

 今後、正式合意を経て12月末の譲渡を目指す。譲渡後はレセプト債問題に専念し、完了後は会社を清算する予定。本店は売却し、地盤の府北部に持つ舞鶴市と綾部市の2営業店舗と、全従業員35人は西村証券が引き継ぐ。売却額は非公表。

 六和証券は2009年からレセプト債を424人に計約33億円販売したが発行元のファンドが破綻。六和を含む全国の証券会社7社が販売した227億円の債券が償還できなくなった。金融庁は2月、商品を仲介した証券会社を除く6社に業務改善命令を出した。

 29日に中京区の京都商工会議所で会見した六和証券の廣瀬久哲社長(舞鶴商工会議所会頭)は「お客さまの取引が継続できるように事業譲渡を決めた。レセプト債問題は誠心誠意対応する」と述べた。西村証券の西村永良社長は、取得する府北部の2拠点を生かして資産運用ビジネスを拡大する考えを示した。

 六和証券が手掛ける投資信託や債券などの預かり資産残高は3月末で450億円、顧客は約6千人。西村証券は同約800億円で、顧客は約9千人。

【 2016年06月29日 23時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      受動喫煙対策、日本はまだまだ 京都で防止訴え

      20170527000141

       世界保健機関が定める「世界禁煙デー」(31日)を前に、受動喫煙防止の重要性を訴える催し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ダルビッシュは3敗目
      ブルージェイズ戦、6回3失点

      20170528000013

       ▽ブルージェイズ―レンジャーズ(27日・トロント) レンジャーズのダルビッシュは先発で6..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      飛鳥時代から奈良時代の集落跡見つかる 滋賀・甲良

      20170527000047

       滋賀県甲良町在士の法養寺遺跡と横関遺跡で、飛鳥時代から奈良時代の集落跡が26日までに見..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学生が裁判員裁判体験 滋賀、弁護や検察役に分かれ

      20170527000128

       小中学生が裁判員裁判を体験する憲法週間の記念行事が27日、大津市の大津地裁で催された。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      独首相、米の温暖化議論「不満」
      G7サミット閉幕後の記者会

      20170527000150

       【タオルミナ共同】ドイツのメルケル首相は27日、イタリア・タオルミナでの先進7カ国(G..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、G7首脳宣言に反発
      東・南シナ海問題巡り

      20170528000010

       【北京共同】中国外務省の陸慷報道局長は28日未明、イタリア・タオルミナの先進7カ国(G..... [ 記事へ ]