若手起業家たち集まれ 都、京都の本社ビル活用しシェアオフィス

9月に開設する「385PLACE」のコワーキングスペース(京都市上京区)
9月に開設する「385PLACE」のコワーキングスペース(京都市上京区)

 帯製造・販売の都(京都市上京区)は、同区大宮通上立売上ルにシェアオフィス「385PLACE(みやこプレース)」を9月1日に開設する。作業机を共有する「コワーキングスペース」も設け、若手起業家らが集まる拠点を目指す。

 本社ビルで未利用だった旧展示場の4階と5階を有効活用するため、現代様式に合わせて改装するリノベーションを行った。

 シェアオフィスは8~38平方メートルの計15室で、家賃は3万~11万円ほど。共有の台所や会議室も整備した。コワーキングスペースは30人ほどが一度に使え、利用料は月額1万円から。1時間当たり500円でも利用可。西陣の地域を巻き込んだ新しいビジネスや事業の創出を狙う。

 シェアオフィスは、不動産仲介のフラットエージェンシー(北区)、コワーキングスペースは事業企画会社のツナグム(上京区)が管理する。

 問い合わせは、フラットエージェンシーTEL075(464)0669。

【2016年08月13日 20時40分】