出版案内
福祉事業団

熊本地震級にも効果 住友ゴム、制震装置実験を公開

震度7の揺れを発生させ、木造住宅に設置する制震製品の性能を調べた実験装置(宇治市五ケ庄・京都大防災研究所)
震度7の揺れを発生させ、木造住宅に設置する制震製品の性能を調べた実験装置(宇治市五ケ庄・京都大防災研究所)

 住友ゴム工業は27日、住宅用制震装置「MIRAIE(ミライエ)」の性能を確認する実証実験を宇治市の京都大防災研究所で公開した。実物大の木造住宅が昨年4月に発生した熊本地震と同規模の揺れに耐え、「縦や横の三次元的な揺れにも効果があると証明された」としている。

 同装置ははりと床を強化ゴムで結び、揺れを軽減する。横揺れに関する実験実績はあるが、熊本地震で起きた縦揺れへの性能も検証するため実施した。

 2階建て延べ約40平方メートルの住宅に装置を2基設置し、震度7の前震と本震を人工的に起こした。装置未設置の住宅に対して事前に行った実験では大きな損傷がみられたが、今回はほとんど確認されなかった。実験後の住宅の変形度を表す値も、未設置住宅の20分の1にとどまった。

 同装置は標準的な新築住宅1棟に4基30万円前後で販売しており、同社は「今回の実験結果を生かし、熊本地震を受けて高まる需要に対応したい」としている。

【 2017年01月27日 22時00分 】

ニュース写真

  • 震度7の揺れを発生させ、木造住宅に設置する制震製品の性能を調べた実験装置(宇治市五ケ庄・京都大防災研究所)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      自然保護団体、二審も敗訴
      北海道・希少ウサギめぐる訴訟

      20180117000098

       北海道新得町の佐幌岳でのスキー場開発で、準絶滅危惧種のエゾナキウサギの生息地が失われる..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      清宮は1軍スタート
      日ハム、キャンプ振り分け

      20180117000095

       日本ハムは17日、春季キャンプの1、2軍の選手振り分けを発表し、注目のドラフト1位新人..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の町工場から世界へ インテリアの「パリ・コレ」初出展

      20180117000051

       フランス・パリで開かれる世界最大級のインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ」(19~2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      米軍医は「提供してもらった」 <持ち去られた被爆者資料>

      20180116000114

       核エネルギーが原爆投下という人類史上に刻まれる悪夢になった1945年。多くの広島・長崎..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS移植で「有害事象」 網膜に合併症、新たに手術

      20180116000183

       理化学研究所などのチームは16日、他人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った移植手術..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国と北朝鮮、次官級で五輪協議
      合同チーム構想前進も

      20180117000052

       【ソウル共同】韓国と北朝鮮は17日、南北軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」..... [ 記事へ ]