出版案内
福祉事業団

和船で優雅に琵琶湖疏水観光 京都・大津市が新造へ

京都から大津に向かう「上り便」の試験運航が行われた琵琶湖疏水の観光船事業、本格運航に向け、和船が新造される(2016年11月、京都市山科区)
京都から大津に向かう「上り便」の試験運航が行われた琵琶湖疏水の観光船事業、本格運航に向け、和船が新造される(2016年11月、京都市山科区)

 京都市と大津市は、春と秋に試験運航している琵琶湖疏水の観光船事業で、2017年度に和船2隻を新造する。現在は作業船を使っているが、屋形船風の専用船を造り、18年度からの本格運航に備える。

 和船は、2隻とも長さ約7メートル、幅2・5メートル、高さ1・5メートルで屋根付き。定員は最大12人で、作業船の倍の人数が乗れる仕様にする。デザインは今後詳細を決める。大津市の造船会社に発注し、今年秋にも完成する見通し。

 費用は約4千万円を見込む。大津市は、13日に発表した17年度当初予算案に関連費用を盛り込んだ。京都市も当初予算案に計上する方針で、ふるさと納税で募る寄付金を充てる。国の地方創生交付金や企業の協賛金も活用する。

 観光船事業は両市を中心とした実行委員会が15年度から取り組んでいる。本格運航では、水路を清掃する冬季を除いた約8カ月間に営業する。京都-大津間の往復で1日10便とし、採算確保にめどが立つという。17年度中には運営体制を決め、国土交通省から営業運航許可を得る方針。

【 2017年02月14日 13時50分 】

ニュース写真

  • 京都から大津に向かう「上り便」の試験運航が行われた琵琶湖疏水の観光船事業、本格運航に向け、和船が新造される(2016年11月、京都市山科区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      北海道、機関車床下部品にゆがみ
      貨物列車脱線

      20170223000188

       北海道洞爺湖町のJR室蘭線で隅田川(東京)発札幌貨物ターミナル行き貨物列車(19両編成..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女子の日本が4戦全勝
      アイスホッケー(23日)

      20170223000186

       札幌冬季アジア大会は、アイスホッケー女子で日本がタイに37―0で圧勝し、4戦全勝で勝ち..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      よいしょ! 力自慢“モチ”上げ 京都・醍醐寺で五大力さん

      20170223000189

       巨大な鏡餅を抱え上げる時間を競う「餅上げ力奉納」が23日、京都市伏見区の醍醐寺で行われ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早い春、京都で笑顔弾ける 公立高前期選抜で合格発表

      20170222000159

       京都府内の公立高入試で前期選抜の合格発表が22日、54校であった。全日制と定時制の計5..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      3Dプリンターで末梢神経再生 京大グループ開発

      20170223000183

       細胞で立体構造を作るバイオ3Dプリンターを使った新しい神経再生技術を開発した、と京都大..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮大使館前で抗議行動
      マレーシアの与党関係者

      20170223000159

       【クアラルンプール共同】クアラルンプールの北朝鮮大使館前で23日、金正男氏殺害事件を巡..... [ 記事へ ]