出版案内
福祉事業団

和船で優雅に琵琶湖疏水観光 京都・大津市が新造へ

京都から大津に向かう「上り便」の試験運航が行われた琵琶湖疏水の観光船事業、本格運航に向け、和船が新造される(2016年11月、京都市山科区)
京都から大津に向かう「上り便」の試験運航が行われた琵琶湖疏水の観光船事業、本格運航に向け、和船が新造される(2016年11月、京都市山科区)

 京都市と大津市は、春と秋に試験運航している琵琶湖疏水の観光船事業で、2017年度に和船2隻を新造する。現在は作業船を使っているが、屋形船風の専用船を造り、18年度からの本格運航に備える。

 和船は、2隻とも長さ約7メートル、幅2・5メートル、高さ1・5メートルで屋根付き。定員は最大12人で、作業船の倍の人数が乗れる仕様にする。デザインは今後詳細を決める。大津市の造船会社に発注し、今年秋にも完成する見通し。

 費用は約4千万円を見込む。大津市は、13日に発表した17年度当初予算案に関連費用を盛り込んだ。京都市も当初予算案に計上する方針で、ふるさと納税で募る寄付金を充てる。国の地方創生交付金や企業の協賛金も活用する。

 観光船事業は両市を中心とした実行委員会が15年度から取り組んでいる。本格運航では、水路を清掃する冬季を除いた約8カ月間に営業する。京都-大津間の往復で1日10便とし、採算確保にめどが立つという。17年度中には運営体制を決め、国土交通省から営業運航許可を得る方針。

【 2017年02月14日 13時50分 】

ニュース写真

  • 京都から大津に向かう「上り便」の試験運航が行われた琵琶湖疏水の観光船事業、本格運航に向け、和船が新造される(2016年11月、京都市山科区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      北朝鮮拉致40年、情報提供を
      松本京子さんの兄らチラシ

      20171021000066

       鳥取県米子市で松本京子さん=失踪当時(29)=が北朝鮮に拉致されて40年となる21日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      小平奈緒、国内最高で8度目V
      全日本距離別スケート

      20171021000093

       スピードスケートの全日本距離別選手権第2日は21日、長野市エムウエーブで行われ、女子5..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      水面を彩る花 京都・木屋町でイベント

      20171021000070

       京都市中京区の元立誠小前の高瀬川で、市民らがいけた花を飾るイベント「京都木屋町 花いけ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      日中首脳交流に前向き
      中国共産党幹部が会見

      20171021000082

       【北京共同】中国共産党中央対外連絡部の郭業洲副部長は21日の記者会見で、来年の日中平和..... [ 記事へ ]