出版案内
福祉事業団

北陸新幹線・敦賀以西、早期着工を検討へ 与党PT

 与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)は15日、北陸新幹線でルート未定だった京都―新大阪間について、JR片町線松井山手駅付近(京田辺市)と接続する「南回り」を正式に決めた。福井県の敦賀以西は「小浜―京都―松井山手―新大阪」となる。1973年の整備計画策定から44年で、北陸新幹線の全線が確定した。

 敦賀以西の着工時期は2031年春以降、全線開業は46年春が想定されているが、地元自治体や経済界は前倒しを強く求めている。PT座長の茂木敏充自民党政調会長は「整備効果を十分に発揮させるには早期の全線開通が必須だ」と述べ、今後、PTで前倒し着工に向けた財源確保の在り方を検討するという。

 国土交通省は2017年度から詳細ルートの公表に向けた調査や環境影響評価を5、6年かけて進める。同省によると、敦賀―新大阪間は約143キロで所要時間は約44分となる。概算建設費は約2兆1千億円。京都府内では、京都駅に接続する地下駅と松井山手駅付近に新駅が設置される。

 73年の整備計画で決まった5路線のうち、唯一未定だったルートの選定をめぐっては、米原や舞鶴、北回りなどの案も検討された。最終的にはJR西日本が提案した「小浜―京都―新大阪」と、京都府が求めた「南回り」を組み合わせた形となった。

【 2017年03月15日 22時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      今年の漢字は「北」 京都・清水寺で発表

      20171212000104

       一年の世相を表す「今年の漢字」に「北」が選ばれ、京都市東山区の清水寺で12日、日本漢字..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バドミントン桃田、奥原らを選出
      来年の日本代表

      20171212000107

       日本バドミントン協会は12日、来年の日本代表を発表し、昨年4月に発覚した違法賭博問題で..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「今年の漢字」清水寺で12日午後発表

      20171212000085

       2017年の世相を漢字1字で表して1年を振り返る「今年の漢字」が、12日午後2時から発..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      連続地震を想定、原発で防災訓練
      島根2号、ブラインド方式

      20171212000091

       中国電力は12日、島根原発2号機(松江市)で、連続した地震により運転中に重大事故が起き..... [ 記事へ ]

      国際

      「イスラム国」に忠誠と容疑者
      NY爆弾テロ、米報道

      20171212000051

       【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市の地下鉄駅付近で起きた爆弾テロで、CNNテレビは1..... [ 記事へ ]