出版案内
福祉事業団

IoT導入の中小企業支援、投資リスクを軽減 京都府

 京都府は2017年度、あらゆる機器がインターネットにつながるIoT技術で受発注や生産の効率化に取り組む中小企業を資金面で支援する。複数の企業でセンサーやネットワークによる情報共有の仕組みを整え、メンバーの稼働状況を基に仕事を割り振ったり、生産設備を共同利用したりして、短納期や低コストを実現。事業拡大に結びつける。

 中小企業は、受注案件が舞い込んでも、他の仕事との兼ね合いや人手不足などで注文を断らざるを得ない場合がある。最新鋭の生産設備を導入したくても、投資に見合う受注が得られる見通しが立たず、ちゅうちょするケースもある。府はこうした課題を解決するため、中小企業グループによるIoT技術の活用を後押しする。

 たとえば、メンバー企業の生産設備の稼働状況をネットワークで把握し、1社ではこなせない大型の受注案件を分業でさばいたり、納期を縮めたりする。高価な自動工作機を共同利用し、設備投資のリスクや生産コストの低減に結びつける。

 また、熟練工の勘や経験に頼ってきた生産技術を標準化する試みも支援する。加工機械にセンサーを取り付け、温度や圧力などのデータを解析。熟練工のノウハウをマニュアル化し、技術継承や生産の自動化に生かす。

 システムを導入するグループや企業に経費の2分の1以内、5千万円(単体の企業は3千万円)を上限に補助金を交付する。府議会2月定例会で審議中の17年度一般会計予算案に事業費8千万円を計上した。

【 2017年03月21日 08時57分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      最南端スキー場、存続へ
      宮崎、入場者最低でも経営改善

      20170329000074

       宮崎県五ケ瀬町は29日、入場者の減少を理由に閉鎖を検討していた日本最南端のスキー場「五..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高崎健康福祉大高崎2―9秀岳館
      秀岳館が快勝

      20170329000081

       秀岳館が快勝した。一回に木本の2点本塁打で先制。三回にも木本の犠飛で1点を挙げた。四回..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・嵐山に美術館構想 アイフル創業者が私財

      20170329000059

       京都・嵐山の渡月橋近くで、近現代日本画を中心とする民営美術館を2019年夏以降にオープ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      叡電に環境ラッピング列車 京都

      20170329000054

       米国で地球温暖化対策の規制を見直す方針が示され、パリ協定の行く末が懸念される中、地球温..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏、支持率36%
      就任後最低、法案撤回響く

      20170329000063

       【ワシントン共同】トランプ米大統領の支持率が就任後最低の36%に落ち込んだとする最新世..... [ 記事へ ]