出版案内
福祉事業団

IoT導入の中小企業支援、投資リスクを軽減 京都府

 京都府は2017年度、あらゆる機器がインターネットにつながるIoT技術で受発注や生産の効率化に取り組む中小企業を資金面で支援する。複数の企業でセンサーやネットワークによる情報共有の仕組みを整え、メンバーの稼働状況を基に仕事を割り振ったり、生産設備を共同利用したりして、短納期や低コストを実現。事業拡大に結びつける。

 中小企業は、受注案件が舞い込んでも、他の仕事との兼ね合いや人手不足などで注文を断らざるを得ない場合がある。最新鋭の生産設備を導入したくても、投資に見合う受注が得られる見通しが立たず、ちゅうちょするケースもある。府はこうした課題を解決するため、中小企業グループによるIoT技術の活用を後押しする。

 たとえば、メンバー企業の生産設備の稼働状況をネットワークで把握し、1社ではこなせない大型の受注案件を分業でさばいたり、納期を縮めたりする。高価な自動工作機を共同利用し、設備投資のリスクや生産コストの低減に結びつける。

 また、熟練工の勘や経験に頼ってきた生産技術を標準化する試みも支援する。加工機械にセンサーを取り付け、温度や圧力などのデータを解析。熟練工のノウハウをマニュアル化し、技術継承や生産の自動化に生かす。

 システムを導入するグループや企業に経費の2分の1以内、5千万円(単体の企業は3千万円)を上限に補助金を交付する。府議会2月定例会で審議中の17年度一般会計予算案に事業費8千万円を計上した。

【 2017年03月21日 08時57分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      横田早紀江さん「今がチャンス」
      新潟で拉致解決求め集会

      20171118000106

       1977年に拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=が北朝鮮に連れ去られて40年が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      「ポケットヘラクレス」死去
      重量挙げのスレイマノグル氏

      20171118000138

       【イスタンブール共同】重量挙げ男子で1988年ソウル五輪から3大会連続で金メダルを獲得..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      彦根城庭園の紅葉、美しさ倍増 滋賀、玄宮園ライトアップ

      20171118000103

       国宝・彦根城の城郭内にある名勝玄宮楽々園(滋賀県彦根市金亀町)のライトアップが18日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

      20171117000064

       京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      米、温暖化監視衛星を投入
      異常気象の予測精度向上

      20171118000116

       【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は18日、地球温暖化を監視する観測衛星「JP..... [ 記事へ ]

      国際

      レバノンのハリリ首相、近く帰国
      仏大統領と会談

      20171118000122

       【パリ、イスタンブール共同】訪問先のサウジアラビアで辞任を突然表明したレバノンのハリリ..... [ 記事へ ]