出版案内
福祉事業団

GPSなくてもドローン航行可能に 京都に団体発足へ

最新のドローンが紹介された展示会。GPSが使えない場所での飛行技術を検討する研究会が今夏に立ち上がる(京都市下京区・京都リサーチパーク)
最新のドローンが紹介された展示会。GPSが使えない場所での飛行技術を検討する研究会が今夏に立ち上がる(京都市下京区・京都リサーチパーク)

 衛星利用測位システム(GPS)が使えない場所でも小型無人機「ドローン」が自動航行できる技術の確立を目指す民間団体が今夏、京都市内で発足する。京都の電子部品大手とも連携し、技術の検証を進める予定で、将来的にはロボットや自動車の自動走行への活用も図る。

 団体は「ドローン自動飛行開発協会」。GPSが利用できないトンネルや上下水道、工場などでもドローンの自動航行をできるようにしようと、昨年秋ごろから関西や首都圏のドローン関連企業が設立を準備してきた。

 団体ではGPSに頼らず、画像や電波、レーザーなどでドローンの現在位置を把握する技術や機体の開発を目指す。今後、参加企業を募り、センサーや画像認識に強みを持つ京都企業の協力も得ていく。将来は、工場内を自動で走行する産業用ロボットなどにも展開させていく考えだ。

 先月下旬には協力する企業が機体の展示会を京都リサーチパーク(京都市下京区)で開き、団体設立を進めるドローンジャパン(東京都)の春原久徳社長が「日本初の団体を京都でつくり、ドローンによるインフラ点検などを普及させたい」と抱負を述べた。

【 2017年04月07日 08時54分 】

ニュース写真

  • 最新のドローンが紹介された展示会。GPSが使えない場所での飛行技術を検討する研究会が今夏に立ち上がる(京都市下京区・京都リサーチパーク)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      終末期医療の指示書、危険性警告 大阪で討論会

      20180217000105

       京都市が終活リーフレットとともに配布した「終末期医療の事前指示書」の回収を求めている「..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      二刀流レーサーの逆転劇
      本能の滑りで金つかむ

      20180218000010

       フィギュアスケートの男子フリーで羽生結弦が演技を始める30分ほど前のこと。NHKのBS..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京焼の茶陶、繊細で優美 京都で西村德泉氏の傘寿記念展

      20180217000135

       京焼の技を凝らした四代西村德泉さん(80)=京都市東山区=の傘寿記念の茶陶展がこのほど..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      15の春へ1万1千人超挑む 京都で公立高前期選抜

      20180216000075

       京都府内の公立高入試の前期選抜が16日始まり、中学3年生が第1志望への合格を目指して引..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      甲状腺がん支援の輪を広げて
      新宿の寺で演奏会、患者の手紙も

      20180217000073

       東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんと診断された子どもの療養費を支援するNPO法人「..... [ 記事へ ]

      国際

      ヘリ着陸失敗2人死亡、メキシコ
      地震被害視察

      20180217000081

       【ロサンゼルス共同】メキシコのメディアなどによると、同国南部オアハカ州で16日に発生し..... [ 記事へ ]