出版案内
福祉事業団

GPSなくてもドローン航行可能に 京都に団体発足へ

最新のドローンが紹介された展示会。GPSが使えない場所での飛行技術を検討する研究会が今夏に立ち上がる(京都市下京区・京都リサーチパーク)
最新のドローンが紹介された展示会。GPSが使えない場所での飛行技術を検討する研究会が今夏に立ち上がる(京都市下京区・京都リサーチパーク)

 衛星利用測位システム(GPS)が使えない場所でも小型無人機「ドローン」が自動航行できる技術の確立を目指す民間団体が今夏、京都市内で発足する。京都の電子部品大手とも連携し、技術の検証を進める予定で、将来的にはロボットや自動車の自動走行への活用も図る。

 団体は「ドローン自動飛行開発協会」。GPSが利用できないトンネルや上下水道、工場などでもドローンの自動航行をできるようにしようと、昨年秋ごろから関西や首都圏のドローン関連企業が設立を準備してきた。

 団体ではGPSに頼らず、画像や電波、レーザーなどでドローンの現在位置を把握する技術や機体の開発を目指す。今後、参加企業を募り、センサーや画像認識に強みを持つ京都企業の協力も得ていく。将来は、工場内を自動で走行する産業用ロボットなどにも展開させていく考えだ。

 先月下旬には協力する企業が機体の展示会を京都リサーチパーク(京都市下京区)で開き、団体設立を進めるドローンジャパン(東京都)の春原久徳社長が「日本初の団体を京都でつくり、ドローンによるインフラ点検などを普及させたい」と抱負を述べた。

【 2017年04月07日 08時54分 】

ニュース写真

  • 最新のドローンが紹介された展示会。GPSが使えない場所での飛行技術を検討する研究会が今夏に立ち上がる(京都市下京区・京都リサーチパーク)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      沖縄・辺野古埋め立て着工1カ月
      延びる護岸、濁る海

      20170524000120

       政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で埋め立てに着工し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      山中慎介、8月にV13戦
      防衛記録懸け同級1位選手と

      20170524000149

       世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者の山中慎介(帝拳)が次戦で同級1位のルイス..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      喫茶の文化、現代流に復興を 小川流煎茶新家元

      20170524000098

       小川流煎茶(京都市北区)の七代家元を小川後楽さん(45)が21日に襲名した。次期家元と..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国宝・不動明王像、鮮やかに復元模写 京都・醍醐寺

      20170523000124

       醍醐寺所蔵の国宝の密教絵画「絹本著色(けんぽんちょしょく)五大尊像」の一つ「不動明王像..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ニホンライチョウが産卵
      上野動物園

      20170524000095

       国の特別天然記念物で絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の人工繁殖事業に取り組む環境省は24..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏に環境保護訴え
      ローマ法王、初会談で書物贈呈

      20170524000127

       【ローマ共同】トランプ米大統領は24日、バチカンでローマ法王フランシスコと初めて会談し..... [ 記事へ ]