出版案内
福祉事業団

京都に5階建て木造ビル 地元産木材で低コスト

京都産木材を活用して建てられた木造商業ビルの内部(16日、京都市下京区)
京都産木材を活用して建てられた木造商業ビルの内部(16日、京都市下京区)

 地元産木材を活用した京都市内初の大型木造ビルの内部が16日、京都市下京区仏光寺通堺町東入ルの建設現場で報道陣に公開された。環境面やコスト面に優れた新世代の木造ビルで、京都産木材の有効な活用モデルとして注目される。

 施工した工務店のリヴ(向日市)によると、新たな木造ビルは高さ約15メートルで1階は鉄筋コンクリート、2~5階は木造とした。耐震性に優れたツーバイフォー工法で木材部分は石膏(せっこう)板で覆って耐火性も確保する。京都産スギ材が中心で輸送時のCO2(二酸化炭素)を抑える。木造ビルの重量はコンクリートビルの約6割と軽く、埋蔵文化財の調査が不要。東京五輪や震災復興需要でコンクリートが高騰しているため、建設コストは約3分の2になるという。

 ビル内部では、石膏板で覆う前の木造部分を公開。木製の柱や壁、床を張りめぐらせて支える構造体が紹介され、担当者は「京都では五重塔や方広寺大仏殿など大きな木造建築が古くからあった。15メートル程度の高さなら木造建築のメリットが大きく、京都の林業活性化にも貢献できる」と話していた。同ビルは商業ビルとして9月にオープンする。

【 2017年04月16日 22時30分 】

ニュース写真

  • 京都産木材を活用して建てられた木造商業ビルの内部(16日、京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      1型糖尿病患者が集団提訴、大阪
      障害年金の支給求め

      20171120000123

       血糖を下げるインスリンが体内でつくれなくなる1型糖尿病の患者9人が20日、病状が改善し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      王者・拳四朗選手の一日追う 山道はって鍛錬

      20171120000088

       京都府城陽市出身で、年末に2度目の防衛戦が決まったボクシング世界WBCライトフライ級王..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫式部文学賞、津村記久子さんに贈呈 京都・宇治

      20171120000028

       女性作家の優れた文学作品に贈る「第27回紫式部文学賞」(京都府宇治市主催)の贈呈式が1..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      博物学の変遷たどる70点 京都、学校歴博で教材展示

      20171120000082

       明治初期から昭和初期にかけて、学校における博物学教育の変遷を紹介した企画展「学校と博物..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ビワマス遡上「今年こそ」 滋賀・野洲に魚道設置

      20171120000079

       滋賀県の野洲市中心部まで琵琶湖固有種のビワマスが遡上(そじょう)する光景を復活させよう..... [ 記事へ ]

      国際

      NY百貨店、サンタ面会は予約制
      懐疑的な声も

      20171120000101

       米老舗百貨店のメーシーズは19日までに、クリスマスを控えてサンタクロースと会い、記念撮..... [ 記事へ ]