出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

堀場製装置、環境省が大気汚染監視に採用 PM2・5分析

環境省の大気汚染監視事業に採用された堀場製作所の大気成分分析装置
環境省の大気汚染監視事業に採用された堀場製作所の大気成分分析装置

 堀場製作所は25日、微小粒子状物質「PM2・5」を自動で成分分析できる自社装置4台が、本年度に始まった環境省の大気汚染監視事業に採用されたと発表した。同社は「中国からの黄砂などPM2・5の発生源まで推定できる性能が評価された」としている。

 従来の装置はPM2・5の質量のみを測定し、成分分析は別の場所で行う必要があった。今回の装置は国内で唯一、質量の測定と成分分析が同時にできる。1台3千万円で、昨年に販売開始した。

 同省の入札に参加し、東京都と新潟、福岡、長崎3県の計4カ所で設置が決まった。自動車の排ガスや工場の排煙、黄砂などの中からPM2・5の発生源を早期に推定し、速やかな対策につなげる。同社は「今回の納入を機に、国内外の工場や発電所などへの展開を目指したい」としている。

【 2017年04月26日 12時14分 】

ニュース写真

  • 環境省の大気汚染監視事業に採用された堀場製作所の大気成分分析装置
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      電話相談「無言」が1割 「いたずらだけではない」

      20180421000017

       子どもや保護者、青年らの悩みを聞く滋賀県の電話相談窓口「こころんだいやる」で、無言電話..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京大アメフット部社団法人、産業ガス大手と契約

      20180420000192

       京大アメリカンフットボール部の一般社団法人「京都大学アメリカンフットボールクラブ」は2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      所有者変遷、伝わる茶道具愛 京都、歴代付属品と展示

      20180420000080

       茶道具は所有者が変遷することが多い。長い間に歴代の所有者が箱や仕覆(しふく)を新調し、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底の岩塊「短期間で化石化」
      頑丈なトンネルに応用も

      20180420000170

       海底に沈んだ生物の死骸を覆って化石化させる球状の岩の塊が、従来考えられていたよりもはる..... [ 記事へ ]

      国際

      屋上に「ガスボンベ」、シリア
      米ロ対立、真相置き去り

      20180420000162

       米英仏3カ国のシリア攻撃を招いた首都ダマスカス近郊ドゥーマでの化学兵器使用疑惑。共同通..... [ 記事へ ]