出版案内
福祉事業団

新名神・城陽―八幡京田辺開通 京都府南北140キロが貫通

新名神城陽―八幡京田辺間の開通を祝ってパレードする関係車両(30日午前11時55分、京田辺市大住)
新名神城陽―八幡京田辺間の開通を祝ってパレードする関係車両(30日午前11時55分、京田辺市大住)

 新名神高速道路の城陽-八幡京田辺間(3・5キロ)が30日、開通し、午後3時に一般車両の通行が始まった。京都府内の南北に位置する木津川市から京丹後市まで約140キロが高速道路でつながった。

 開通したのは、2023年度完成予定の新名神神戸-大津間約80キロの一部。府北端の京丹後大宮インターチェンジ(IC)から京都縦貫自動車道、第二京阪道路、今回の開通区間を経て、京奈和自動車道で府南端の木津ICまで移動できる。通行料金は普通車で4240円。城陽-八幡京田辺間は普通車270円。

 府や西日本高速道路によると、開通前と比べ5~10分程度移動時間が短縮され、舞鶴港など府北部と学研都市が2時間で移動できるという。

 この日は、城陽市の開通区間で記念式典があり、約230人が出席した。山田啓二知事は「北陸新幹線も通り、府南部が近畿地方の中心となる」と期待を寄せた。

【 2017年04月30日 23時26分 】

ニュース写真

  • 新名神城陽―八幡京田辺間の開通を祝ってパレードする関係車両(30日午前11時55分、京田辺市大住)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      新燃岳、6年ぶり噴火から1週間
      活動は依然活発

      20171017000142

       宮崎、鹿児島県境の新燃岳(1421メートル)は17日、活発な火山活動が続いた。約6年ぶ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      磯崎、高柳組が2位発進
      セーリングW杯第1日

      20171017000144

       日本初開催となるセーリングのワールドカップ(W杯)第1戦は17日、愛知県蒲郡市の豊田自..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      芸舞妓、秋風に舞って 京都・先斗町、「水明会」前の大ざらえ

      20171017000083

       京都の花街、先斗町の秋の公演「水明会」(19~22日)を前に、稽古の総仕上げ「大ざらえ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ダンサー砂連尾理さん、児童に踊り指導 京都・京田辺の小学校

      20171017000056

       京都府京田辺市東の田辺東小でこのほど、ダンサーで振付家の砂連尾理(じゃれおおさむ)さん..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中性子星合体、観測チームが会見
      宇宙科学新時代の幕開け強調

      20171017000038

       【ワシントン共同】中性子星の合体を観測した米国の重力波望遠鏡LIGOなどのチームが16..... [ 記事へ ]

      国際

      マルタ当局、爆発物を分析
      パナマ文書報道記者の殺害事件

      20171017000155

       【ローマ共同】地中海の島国マルタ北部で女性記者ダフネ・カルアナガリチアさん(53)が車..... [ 記事へ ]