出版案内
福祉事業団

新名神・城陽―八幡京田辺開通 京都府南北140キロが貫通

新名神城陽―八幡京田辺間の開通を祝ってパレードする関係車両(30日午前11時55分、京田辺市大住)
新名神城陽―八幡京田辺間の開通を祝ってパレードする関係車両(30日午前11時55分、京田辺市大住)

 新名神高速道路の城陽-八幡京田辺間(3・5キロ)が30日、開通し、午後3時に一般車両の通行が始まった。京都府内の南北に位置する木津川市から京丹後市まで約140キロが高速道路でつながった。

 開通したのは、2023年度完成予定の新名神神戸-大津間約80キロの一部。府北端の京丹後大宮インターチェンジ(IC)から京都縦貫自動車道、第二京阪道路、今回の開通区間を経て、京奈和自動車道で府南端の木津ICまで移動できる。通行料金は普通車で4240円。城陽-八幡京田辺間は普通車270円。

 府や西日本高速道路によると、開通前と比べ5~10分程度移動時間が短縮され、舞鶴港など府北部と学研都市が2時間で移動できるという。

 この日は、城陽市の開通区間で記念式典があり、約230人が出席した。山田啓二知事は「北陸新幹線も通り、府南部が近畿地方の中心となる」と期待を寄せた。

【 2017年04月30日 23時26分 】

ニュース写真

  • 新名神城陽―八幡京田辺間の開通を祝ってパレードする関係車両(30日午前11時55分、京田辺市大住)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      JR京浜東北線、復旧に7時間
      架線トラブル、影響22万人

      20171216000093

       JR京浜東北線で架線が切れたトラブルでJR東日本は16日夕、上下線の一部区間で運行を見..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、武藤は後半に退く
      ドイツ1部リーグ

      20171217000005

       【シュツットガルト(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは16日、各地で行われ、武..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      地元作家の力作ずらり 「日展京都展」17日から開幕

      20171216000107

       京都美術界の冬の風物詩「改組新第4回日展京都展」(京都新聞など主催)が17日、京都市左..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉建屋想定し高専生技術競う
      福島で「廃炉創造ロボコン」

      20171216000129

       東京電力福島第1原発の原子炉建屋を想定した会場で、高専生が自作ロボットの操作技術を競う..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、「一帯一路」推進呼び掛け
      閣僚級、日本側に

      20171216000112

       【北京共同】日中両国の政財界人や有識者が安全保障や外交を議論するシンポジウム「東京―北..... [ 記事へ ]