出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「黒谷和紙」が地域団体商標に 京都・綾部、ブランド化図る

地域団体商標に登録された黒谷和紙と登録証(綾部市黒谷町)
地域団体商標に登録された黒谷和紙と登録証(綾部市黒谷町)

 京都府綾部市の伝統産業「黒谷和紙」がこのほど、特許庁の地域団体商標に登録された。伝統産業のあり方が変わっており、黒谷和紙協同組合は「ブランドを守り育てる礎としたい」としている。

 黒谷和紙は、平家の落武者が同市黒谷町付近で始めたとされ、800年間、地域住民が伝統を担ってきた。

 一方、近年は第2工房として旧口上林小で黒谷和紙工芸の里が開館。後継者難から現在組合員9人のうち7人が黒谷町以外の出身で、町以外で製造する紙も増えている。類似品も散見されるようになってきたという。

 このため同組合がブランド化を図ろうと、15年に特許庁に出願していた。林伸次理事長(48)は「担い手の働き方は時代で変わっていく。登録を契機に、何が黒谷和紙であるかを関係者でルール作りしていきたい」としている。

【 2017年06月16日 11時25分 】

ニュース写真

  • 地域団体商標に登録された黒谷和紙と登録証(綾部市黒谷町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      島根の永井隆記念館休館へ
      2年後に新装オープン

      20180524000007

       長崎で被爆者救護に尽力し、白血病のため43歳で亡くなった医師の永井隆博士が育った島根県..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロ0―2日(23日)
      上沢が2試合連続完封

      20180523000212

       日本ハムは一回、中田の適時二塁打で1点を先制し、四回にレアードのソロで加点した。九回表..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      住宅地の小川にホタル舞う 滋賀・守山

      20180523000210

       滋賀県守山市の中心部の小川でゲンジボタルが淡い光を放って飛び交っている。市内を散策しな..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]

      国際

      伊、ポピュリズム政権発足へ
      法学者コンテ氏を新首相に指名

      20180524000008

       【ローマ共同】イタリアのマッタレッラ大統領は23日、3月の総選挙で躍進した新興組織「五..... [ 記事へ ]