出版案内
福祉事業団

ビール、酒、夏向け新商品に酔う 京都の酒造大手

黄桜が販売するクラフトビール。安売り規制強化の逆手を取り、高価格帯の新商品を投入した(京都市伏見区・伏水蔵)
黄桜が販売するクラフトビール。安売り規制強化の逆手を取り、高価格帯の新商品を投入した(京都市伏見区・伏水蔵)

 盛夏を前に、京都の酒造大手が新商品を相次いで投入している。6月から酒類の安売り規制が強化されてビールなどの価格が上昇しており、消費者の酒離れを防ぐには高い付加価値が求められるためだ。各社は高価格帯のクラフトビールや新たな飲み方の清酒を販売し、需要を取り込もうとしている。

 黄桜(京都市伏見区)は5月末、通常のビールより60円前後高いクラフトビール「ラッキーキャット」と「ラッキードッグ」を発売した。強気の値付けには「酒類全般が値上がりすれば商品間の価格差が縮まり、高価格帯でも興味を持ってもらえるのでは」(営業統括部)という安売り規制を逆手にとった戦略がある。新たなイメージキャラクターを用いたほか、加熱処理で常温流通を可能にしたことも奏功し、売れ行きは想定の倍という。

 同社は昨夏、クラフトビールの強化に向けて醸造所「伏水蔵」(同区)を整備した。従来の地ビール醸造所の20倍にあたる年間最大4千キロリットルを生産できる。「国内ビール市場のクラフトビールのシェアはまだ1%程度だが、3~5%まで伸びる」(同)と見て、新たな事業の柱に育てる方針だ。

 6月の改正酒税法施行による安売り規制強化を受け、店頭ではビールや低価格の「第三のビール」、チューハイなどが値上がりしている。業界にとっては適正な利益を得られる半面、酒類の需要が縮小する懸念もある。

 宝酒造(下京区)は、1缶100円以下で売られる場合もあった「焼酎ハイボール」などの店頭価格が上昇していると見るが、今のところ業績に与える影響は不明という。同社広報課は「販売減の危惧はあるが、その中でも飲んで頂けるよう新しい商品価値を提案していきたい」と話す。

 同社が27日から夏季限定で売り出す薄にごりタイプのスパークリング清酒「澪WHITE(ホワイト)」は、日本酒ファンの裾野拡大を狙った戦略商品だ。清酒は夏場に需要が落ち込むが、さわやかで甘酸っぱい味わいを売りに「サマーパーティーやお盆の集まりに向いている」とPRする。

 月桂冠(伏見区)も今夏、氷を入れて飲む純米酒「氷原酒」シリーズに、しそ入りの「はんなりロック」を追加。15年に発売したライム入りの「サムライロック」と合わせ、計23万本の販売を計画する。料飲店やバーなどでも「酒に氷を入れる」スタイルの普及に努める。

 同社も安売り規制の強化でパック酒などの販売に影響が及ぶ可能性があると見るが、「手頃な価格の大吟醸酒や糖質ゼロの商品のように、価格に左右されにくい商品に力を入れていく」(広報課)としている。

【 2017年06月22日 12時41分 】

ニュース写真

  • 黄桜が販売するクラフトビール。安売り規制強化の逆手を取り、高価格帯の新商品を投入した(京都市伏見区・伏水蔵)
  • 氷を入れて飲む日本酒「氷原酒シリーズ」(伏見区・月桂冠。写真左)。宝酒造が発売する夏季限定の「澪WHITE」(下京区・宝酒造)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      出直し選で畠山氏初当選
      贈収賄事件の上尾市

      20171217000120

       ごみ処理業務を巡る贈収賄事件で逮捕、起訴された前市長の辞職に伴う埼玉県上尾市の出直し市..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯ジャンプ、小林潤8位
      男子第7戦

      20171218000001

       【エンゲルベルク(スイス)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「石垣の作り方」に興味津々 彦根城でイベント

      20171217000048

       滋賀県彦根市金亀町の彦根城で16日、城内の石垣を巡るイベント「石垣探検隊」があった。参..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      各地の郷土芸能、高校生が熱演 京都で全国フェス

      20171217000107

       郷土芸能や邦楽を披露する「全国高校生伝統文化フェスティバル」(文化庁、京都府など主催)..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高校生招きiPS細胞実験教室
      作製10周年、記念イベント

      20171217000111

       京都大iPS細胞研究所は17日、山中伸弥教授による人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)作..... [ 記事へ ]

      国際

      イラン元大統領から放射性物質?
      1月死去、体内から検出か

      20171217000103

       【テヘラン共同】今年1月に心臓発作のため死去したイランの穏健派ラフサンジャニ元大統領=..... [ 記事へ ]