出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

伏見稲荷駅を全面改装へ 京阪、乗降客増に対応

改装後の伏見稲荷駅のイメージ。黒色の外壁材を用いて朱色を強調する(京阪電気鉄道提供)
改装後の伏見稲荷駅のイメージ。黒色の外壁材を用いて朱色を強調する(京阪電気鉄道提供)

 京阪電気鉄道は28日、2017年度に鉄道事業で約93億円の設備投資を実施すると発表した。訪日外国人の間で人気の伏見稲荷大社(京都市伏見区)に近く、乗降客が急増している伏見稲荷駅を全面リニューアルする。

 同社によると、伏見稲荷駅の乗降客は16年度に延べ約442万人に達し、過去3年間で68%増えた。駅のイメージ向上を図るため、約2億5千万円を投じて上下線の駅舎を改装することを決めた。

 伏見稲荷の千本鳥居をモチーフにした朱塗りの柱やホームに設けたキツネの装飾は継承しつつ、黒色の外壁材を用いて朱色を際立たせる。駅構内のトイレも移設し、バリアフリー化する。7月着工、11月完成を見込む。

 また、観光や列車運行の情報発信機能も強化する。15年度から駅構内に設置を始めた観光総合案内板を清水五条(東山区)、神宮丸太町(左京区)、宇治(宇治市)など6駅に新設する。列車の遅延などを伝える旅客案内ディスプレーも京阪線の20駅に取り付け、全駅への設置を完了する。

【 2017年06月28日 22時00分 】

ニュース写真

  • 改装後の伏見稲荷駅のイメージ。黒色の外壁材を用いて朱色を強調する(京阪電気鉄道提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      憲法9条の今後、木村草太氏が講演 滋賀で「憲法記念の集い」

      20180424000030

       滋賀弁護士会は28日午後1時半から、大津市におの浜1丁目のピアザ淡海で「憲法記念の集い..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷翔平、25日に4度目先発
      敵地で覇者アストロズ戦

      20180424000028

       【ヒューストン共同】米大リーグで投打の「二刀流」に挑むエンゼルスの大谷翔平(23)は2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・嵐山でアユ味わって 6月「若鮎祭」、塩焼き千人分用意

      20180424000029

       京都市右京区の嵐山公園(中之島公園)で6月14日午前10時半から午後1時まで、焼きたて..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      南北首脳会談「成果期待できる」 韓国議員が立命大でシンポ

      20180423000169

       北朝鮮問題をテーマにしたシンポジウムが23日、京都市北区の立命館大で開かれた。27日に..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発審査対応で複数社員違法残業
      日本原電東海第2、是正勧告

      20180423000179

       日本原子力発電東海第2原発(茨城県)の再稼働と最長20年の運転延長に関する原子力規制委..... [ 記事へ ]

      国際

      国賓のマクロン仏大統領が訪米
      イラン核合意協議へ

      20180424000010

       【ワシントン共同】フランスのマクロン大統領は23日、トランプ米大統領が就任後初めて迎え..... [ 記事へ ]