出版案内
福祉事業団

日電産、京都・向日に第2本社 グループ企業を集積

日本電産が進出する方針を固めた、JR向日町駅東側に広がる農地。中央に立つビルが同社の本社(向日市森本町)
日本電産が進出する方針を固めた、JR向日町駅東側に広がる農地。中央に立つビルが同社の本社(向日市森本町)

 総合モーターメーカーの日本電産が、京都市南区の本社ビルと近接する向日市のJR向日町駅東側へ、第2本社ビルや傘下企業の本社機能、研究所、ハイテク技術を扱う工場などを進出させる方針を固めたことが30日、分かった。投資規模は全体で2千億円超を見込み、同社としては過去最大。2020年から随時稼働を始める計画で、総勢3千~5千人が働くグループの一大拠点化を構想する。

 進出方針を固めた地域は、本社ビルと同駅東側の間に広がる同市森本町の土地。地権者でつくる「森本東部地区まちづくり協議会」が約12ヘクタールについて農地を集約し、開発用地に転用する地区計画案策定に向けて準備を進めている。同社は「今後の成長を考え、後から土地が足りなくなっては困る」とし、空いた土地は全て取得する方針。既に、同協議会へ進出の意向を正式表明した。

 同社によると、第2本社ビルは、現在の本社ビル(高さ約100メートル)と同規模を想定。ロボットや電気自動車、小型無人機「ドローン」などの先端技術関連の工場を建設し、買収を重ねているグループ企業を集積させる、という。

 向日市出身の永守重信社長は京都新聞社の取材に、「非常に大きなプロジェクト。国内各地から誘致は受けているが、地元の方々が歓迎して頂けるなら、向日市への恩返しとして最優先に考えていく」と話した。

 向日市はJR向日町駅に東口を開設して、駅直結のビルを建設する構想を表明し、関連事業を進めている。

【 2017年07月01日 08時19分 】

ニュース写真

  • 日本電産が進出する方針を固めた、JR向日町駅東側に広がる農地。中央に立つビルが同社の本社(向日市森本町)
  • 日本電産本社
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      国会議員有志が「忍者議連」 設立総会でコスプレも

      20180222000119

       「忍者の日」の22日、滋賀など忍者ゆかりの地選出の自民党国会議員有志が「忍者NINJA..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ドーピング「ジュニア期に教育を」 JADA斎藤さんに聞く

      20180222000172

       スポーツの公平性や尊厳を揺るがすドーピング問題が国内外で相次ぐ。開催中の平昌冬季五輪で..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      重文邸宅、眺望楽しんで 京都・旧三井家別邸で特別公開

      20180222000138

       明治、大正期の近代和風建築の伝統を伝える国重要文化財の旧三井家下鴨別邸(京都市左京区下..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      植物のDNA修復メカニズム解明 京産大教授ら

      20180222000076

       植物がDNAを修復するメカニズムの一端を、京都産業大総合生命科学部の木村成介教授や愿山..... [ 記事へ ]

      国際

      全米で高校生ら銃規制訴えデモ
      授業一時抜け出し

      20180222000110

       【ロサンゼルス共同】米南部フロリダ州の高校銃乱射事件から1週間を迎えた21日、全米各地..... [ 記事へ ]