出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ヨーカドー跡近くにフレスコ出店へ 京都・六地蔵

食品スーパー「フレスコ」が出店する駐車場。近くには閉店した旧イトーヨーカドー六地蔵店がある(宇治市六地蔵)
食品スーパー「フレスコ」が出店する駐車場。近くには閉店した旧イトーヨーカドー六地蔵店がある(宇治市六地蔵)

 2月に閉店した京都府宇治市六地蔵の旧イトーヨーカドー六地蔵店近くに、食品スーパー「フレスコ」が出店することが分かった。市は同地への商業施設誘致を求めているが、競合店の登場が今後の行方に影響を与える可能性もある。

 フレスコの出店予定地は旧イトーヨーカドー六地蔵店の敷地から約50メートル南にある駐車場。計画では、店舗は2階建て延べ床面積667平方メートルで、条例に基き市に構想を届け出ている段階。オープン時期について、フレスコの運営会社ハートフレンド(京都市下京区)は「まだ明らかにできない」としている。

 総合スーパーだった旧イトーヨーカドー六地蔵店は、地上6階地下1階で延べ床面積が1万3400平方メートルに及ぶ。JRや京都市営地下鉄の六地蔵駅からほど近い一等地にあり、近くには高層マンションも立っている。3日に公表された路線価では、所在する同市六地蔵奈良町の上昇率(29・7%)が府内13税務署別の最高路線価でトップだった。

 同店の用地活用について注目は集まるが、一部テナントの営業が続いていることもあってまだ明らかにはされていない。閉店で住民の利便性低下を懸念した市は昨年12月、イトーヨーカ堂(東京都)に対し、食料品や日用品を扱う商業施設の誘致を検討するよう要望している。

 近くに食品スーパーができることを受け、市都市計画課は「現時点でイトーヨーカドー側からは回答はなく何とも言えない。要望は引き続き行っていきたい」としている。

【 2017年07月08日 11時23分 】

ニュース写真

  • 食品スーパー「フレスコ」が出店する駐車場。近くには閉店した旧イトーヨーカドー六地蔵店がある(宇治市六地蔵)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      電話相談「無言」が1割 「いたずらだけではない」

      20180421000017

       子どもや保護者、青年らの悩みを聞く滋賀県の電話相談窓口「こころんだいやる」で、無言電話..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京大アメフット部社団法人、産業ガス大手と契約

      20180420000192

       京大アメリカンフットボール部の一般社団法人「京都大学アメリカンフットボールクラブ」は2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      所有者変遷、伝わる茶道具愛 京都、歴代付属品と展示

      20180420000080

       茶道具は所有者が変遷することが多い。長い間に歴代の所有者が箱や仕覆(しふく)を新調し、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底の岩塊「短期間で化石化」
      頑丈なトンネルに応用も

      20180420000170

       海底に沈んだ生物の死骸を覆って化石化させる球状の岩の塊が、従来考えられていたよりもはる..... [ 記事へ ]

      国際

      屋上に「ガスボンベ」、シリア
      米ロ対立、真相置き去り

      20180420000162

       米英仏3カ国のシリア攻撃を招いた首都ダマスカス近郊ドゥーマでの化学兵器使用疑惑。共同通..... [ 記事へ ]