出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ヨーカドー跡近くにフレスコ出店へ 京都・六地蔵

食品スーパー「フレスコ」が出店する駐車場。近くには閉店した旧イトーヨーカドー六地蔵店がある(宇治市六地蔵)
食品スーパー「フレスコ」が出店する駐車場。近くには閉店した旧イトーヨーカドー六地蔵店がある(宇治市六地蔵)

 2月に閉店した京都府宇治市六地蔵の旧イトーヨーカドー六地蔵店近くに、食品スーパー「フレスコ」が出店することが分かった。市は同地への商業施設誘致を求めているが、競合店の登場が今後の行方に影響を与える可能性もある。

 フレスコの出店予定地は旧イトーヨーカドー六地蔵店の敷地から約50メートル南にある駐車場。計画では、店舗は2階建て延べ床面積667平方メートルで、条例に基き市に構想を届け出ている段階。オープン時期について、フレスコの運営会社ハートフレンド(京都市下京区)は「まだ明らかにできない」としている。

 総合スーパーだった旧イトーヨーカドー六地蔵店は、地上6階地下1階で延べ床面積が1万3400平方メートルに及ぶ。JRや京都市営地下鉄の六地蔵駅からほど近い一等地にあり、近くには高層マンションも立っている。3日に公表された路線価では、所在する同市六地蔵奈良町の上昇率(29・7%)が府内13税務署別の最高路線価でトップだった。

 同店の用地活用について注目は集まるが、一部テナントの営業が続いていることもあってまだ明らかにはされていない。閉店で住民の利便性低下を懸念した市は昨年12月、イトーヨーカ堂(東京都)に対し、食料品や日用品を扱う商業施設の誘致を検討するよう要望している。

 近くに食品スーパーができることを受け、市都市計画課は「現時点でイトーヨーカドー側からは回答はなく何とも言えない。要望は引き続き行っていきたい」としている。

【 2017年07月08日 11時23分 】

ニュース写真

  • 食品スーパー「フレスコ」が出店する駐車場。近くには閉店した旧イトーヨーカドー六地蔵店がある(宇治市六地蔵)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      手作り遊具横転、男児死亡
      父親と路上で遊び中、大阪

      20180622000003

       21日午後6時ごろ、大阪府岸和田市南上町2丁目の路上で、近くの小学生岡野創太君(9)が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      初戦の布陣主体で、と西野監督
      日本代表、セネガル戦へ練習

      20180621000246

       【カザン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で1次リーグH組の日本代表は2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      鷹山、2022年巡行復帰へ 祇園祭、約200年ぶり

      20180621000131

       祇園祭後祭(あとまつり)の「休み山」の鷹山(京都市中京区三条通室町西入ル)について、鷹..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]

      国際

      中国の動物園でパンダ虐待疑惑
      飼育員が作業中にたばこ

      20180621000225

       【上海共同】中国メディアは21日までに、湖北省武漢市の市立動物園が、ジャイアントパンダ..... [ 記事へ ]