出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

彦根梨、料理やスイーツで楽しんで  滋賀、40店でラリー

シールラリーのパンフレットと、ナシを用いた大福を手にする実行委員会のメンバー(滋賀県彦根市役所駅西口仮庁舎)
シールラリーのパンフレットと、ナシを用いた大福を手にする実行委員会のメンバー(滋賀県彦根市役所駅西口仮庁舎)

 滋賀県彦根市特産の梨を加工した創作料理やスイーツなどを食べ歩く「ひこね梨さんぽ」が20日からスタートする。市内40店舗をめぐってシールを集めると、抽選で来年の梨の木オーナーとなれたり、詰め合わせ品がもらえたりする。

 「彦根梨」は、木になった状態で完熟させるため糖度が高く、甘いことで人気が高い。糖度など四つの基準を満たしたものだけが「彦根梨」として出荷できるため、規格外も出やすい。これらの梨を加工して利用しようと、農林水産特産物開発実行委員会が昨年からラリーを実施している。

 今年は、参加店が昨年より12店舗増加。メニューにはシャーベットや大福、レモネードなどスイーツのほか、ピザやカレー、すしもある。料亭や近江牛専門店なども新たに加わり、「豪華な顔ぶれがそろった」と藤田武史実行委員長。

 5店舗集めると来夏収穫する梨の木1本のオーナー(2人)、3店舗で詰め合わせ(20人)に応募できるほか、1店舗でもひこにゃんポストカード(各店先着50枚)がもらえる。

 9月10日まで。台紙は、参加店舗の他、市内のホテルなどで配布する。問い合わせは同実行委員会0749(30)6118。

【 2017年08月19日 22時00分 】

ニュース写真

  • シールラリーのパンフレットと、ナシを用いた大福を手にする実行委員会のメンバー(滋賀県彦根市役所駅西口仮庁舎)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      韓国が北朝鮮の非核化支持要請へ
      G20外相会合、貿易議論も

      20180521000033

       【ブエノスアイレス共同】アルゼンチン・ブエノスアイレスで20日、20カ国・地域(G20..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      佐藤は決勝へ、インディ500
      予選最終日、16位で

      20180521000034

       【ロサンゼルス共同】自動車のインディカー・シリーズ第6戦、伝統のインディアナポリス50..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      綾杉文様の棺、四半世紀ぶりに 京都・山城郷土資料館で展示

      20180521000025

       京都府宇治市の金比羅山古墳で出土した5世紀前半の円筒棺がこのほど修復され、木津川市山城..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      米国連大使、規定違反か
      ツイッター個人アカウントで投稿

      20180521000010

       【ニューヨーク共同】米政治専門サイト「ポリティコ」は20日、共和党の次期大統領候補と目..... [ 記事へ ]