出版案内
福祉事業団

過熱スイッチ人気、品薄続く 任天堂、サイトに予約注文殺到

任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」(上)、アクセスが制限された任天堂の公式通販サイトの画面
任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」(上)、アクセスが制限された任天堂の公式通販サイトの画面

 任天堂が3月に発売した家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の人気が過熱気味だ。公式通販サイトでの予約受け付けを今月22日に始めたが、アクセスが連日殺到し、注文に対応しきれない状態が続く。一方、機体に部品を供給する京都企業では、受注拡大などの波及効果に期待が高まっている。

 「サイトが大変混雑しているため、アクセス可能な人数を制限中です」。22~25日に公式通販サイト「マイニンテンドーストア」で行われた予約受け付けには注文が殺到し、アクセスが制限される事態となった。

 予約は3月以降、毎月3~7日間受け付けている。同社は「予約しづらい状況で申し訳ない。出荷台数を増やすよう努力している」(広報グループ)と理解を求める。

 家電量販店も品切れに悩んでいる。ヨドバシカメラには毎月1回以上、定期入荷するが、即日完売するという。同社広報部は「据え置きでも携帯でも遊べる仕様やソフトの面白さ、希少性から売れている」と分析。「ゲーム機としては珍しく、発売当初から熱心なゲームファンだけでなく一般消費者にまで人気が広まったため、品薄になっているのでは」と推測する。

 ゲーム情報誌「ファミ通」によると、今月20日までのスイッチの国内累計販売台数は推定で約148万台。7月に発売した専用ソフト「スプラトゥーン2」も国内で100万本を超えるヒットとなった。同誌の調査によると、スイッチの購入者は10代が27・1%と多く、若年層の支持を得ていることがうかがえる。

 ゲーム市場の最大の商戦期は年末年始。任天堂がニーズに見合う供給量を確保し、爆発的な普及につなげられるか、正念場となる。

【 2017年08月26日 09時10分 】

ニュース写真

  • 任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」(上)、アクセスが制限された任天堂の公式通販サイトの画面
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      大阪・なんば駅で天井板落下
      重さ16キロ、けが人なし

      20180225000132

       25日午後2時15分ごろ、大阪市中央区難波1丁目の市営地下鉄御堂筋線なんば駅の改札近く..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      次への挑戦が始まった
      「成田収平 スキーの味方の見方」

      20180225000142

       スキーは距離の女子30キロ・クラシカルが平昌五輪の最後を飾る種目として行われました。前..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・宇治川岸に「一に○」刻印石 伏見城で使用か

      20180225000117

       伏見城の石垣に使われたと考えられる「一に○」の刻印が入った石が京都市伏見区の宇治川べり..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新設の御所東小で内覧会 京都、児童増で4月開校

      20180224000137

       4月に開校する京都市上京区の御所東小で24日、校舎の内覧会があり、地元住民や保護者らが..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      訪韓反対派が橋封鎖
      「殺人犯を逮捕せよ」

      20180225000088

       【坡州共同】「殺人犯を逮捕せよ」「文在寅大統領を解任せよ」。北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副..... [ 記事へ ]