出版案内
福祉事業団

真っ赤なブドウ、絶妙の味わい 滋賀・高島で収穫ピーク

秋の彩りを感じさせる大粒のブドウ(滋賀県高島市マキノ町・農業公園マキノピックランド)
秋の彩りを感じさせる大粒のブドウ(滋賀県高島市マキノ町・農業公園マキノピックランド)

 秋の彩りを感じさせるブドウが、滋賀県高島市マキノ町の農業公園マキノピックランドで収穫期を迎え、大勢の観光客がブドウ狩りを楽しんでいる。今は甘みと酸味のバランスが絶妙という「竜宝」が赤っぽく色づき始め、食べ頃となっている。

 同園のブドウ園は約1.3ヘクタールに、9品種、約千本を栽培している。今年は早生(わせ)品種「ヒムロッド・シードレス」の園が7月29日からオープンしたが、8月上旬からの天候不順により色づきが遅れ、人気の「竜宝」は昨年よりも10日遅い26日からの開園となった。

 しかし、糖度は十分にあり、例年並みの味に仕上がったといい、9月から「紅伊豆」や「ピオーネ」などの園も順次開園。9月20日ごろまで3、4品種の食べ比べが楽しめる。同公園は「このまま好天が続けば、さらにブドウの糖度が増すのでは」と期待している。入園料(1時間食べ放題)は大人1600円、問い合わせは同公園0740(27)1811。

【 2017年08月29日 09時50分 】

ニュース写真

  • 秋の彩りを感じさせる大粒のブドウ(滋賀県高島市マキノ町・農業公園マキノピックランド)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      活性化で市民チーム立ち上げ 京都・亀岡のスタジアム計画

      20171211000014

       京都府亀岡市は、府が建設する球技専用スタジアムをまちの活性化に生かすソフト事業を市民参..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      鈴木愛は世界ランク31位に浮上
      女子ゴルフ、野村敏京は35

      20171211000041

       女子ゴルフの11日付最新世界ランキングが発表され、鈴木愛は前週の32位から31位に浮上..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「読者と一緒に考えたい」 ミシマ社の異色雑誌「ちゃぶ台」

      20171211000038

       ミシマ社の異色の総合雑誌「ちゃぶ台」が創刊3号を迎えた。「多くの人がまだ気付いていない..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学校のどこが嫌?」 京都の教員、フリースクールに学ぶ

      20171210000041

       不登校の児童や生徒が通うフリースクールに対して、教育委員会や学校関係者の関心が高まって..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都議定書20年、誕生地で会議
      市主催、温暖化考える

      20171210000121

       1997年の気候変動枠組み条約第3回締約国会議(COP3)で、先進国に温室効果ガスの排..... [ 記事へ ]

      国際

      ユニセフ、若年ネット利用に警鐘
      影響に関する報告書発表

      20171211000029

       【ニューヨーク共同】国連児童基金(ユニセフ)は11日付で、インターネットが子どもや若者..... [ 記事へ ]