出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

山林売買、ネット仲介ビジネス 京都の業者ら新会社

山いちばが開設したインターネットサイト。山林の売買を仲介する
山いちばが開設したインターネットサイト。山林の売買を仲介する

 山林の活用をビジネスにする事業会社、山いちば(京都市中京区)を、京都市の製材業者など3社が共同で出資して8月に立ち上げた。インターネットサイトで山林の売買を仲介するほか、立木の管理や伐採、木材の販売に取り組む。ドローン(小型無人機)による調査も手がけ、森林資源の利用拡大に結びつける。

 会社を設立したのは、製材業の京北商会(中京区)、林業の比賀木材(右京区)、ウェブサイト運営のウィンドミル(中京区)。京北商会の山口展稔代表取締役が代表を務める。

 国内では、安い輸入材の流入や林業家の高齢化などで、手入れされなくなった山林が拡大している。新会社は、森林資源を活用する仕組みを整え、山林の荒廃防止につなげる。新たな農林漁業ビジネスに助成する京都府の「きょうと農商工連携応援ファンド支援事業」にも採択された。

 社名と同じインターネットサイトを8月に開設した。山林の物件情報を載せて売り手と買い手を結びつけるほか、森林整備に対する公的支援制度などの情報も充実させ、山林に関するポータル(玄関)サイトに育てる。

 府内の森林組合と連携し、山林を売買するための境界線画定や、立木を育てる間伐などの手入れ、販売可能な木の伐採や搬出などを行う。切り出した木材の販路も開拓する。

 ドローンを活用したサービスも始める。レーザーで立木の高さを測定して生育状況を把握したり、最大10キロの荷物を積載できる大型機でチェーンソーや資材を運んだりし、林務作業の効率化や省力化に結びつける。

 山口代表取締役は「山林を保有していても、どう活用すればいいか分からなかったり、現地に行ったことすらなかったりする人は多い。そうした所有者に情報を発信し、木材の利用に結びつけたい」と話している。

【 2017年08月30日 09時10分 】

ニュース写真

  • 山いちばが開設したインターネットサイト。山林の売買を仲介する
  • 新会社の山いちばを立ち上げた京北商会の山口代表取締役(左)らメンバー。山林の流通促進や管理を通して森林資源の活用を目指す=京都市中京区
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      石清水八幡宮で石灯籠9基全壊 地震、擬宝珠32基も落下

      20180618000094

       18日午前に大阪府北部で発生した地震の影響で、京都府八幡市の石清水八幡宮によると同日正..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      競泳、小関が100平で日本新
      欧州GP、北島上回る

      20180618000023

       競泳の欧州グランプリは17日、モナコで行われ、男子100メートル平泳ぎ決勝で小関也朱篤..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      子どもら「おいしいお米に」 石清水八幡宮で御田植祭

      20180618000026

       石清水八幡宮(京都府八幡市八幡)の御田植祭が17日、木津川沿いの水田で営まれた。強い日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福井、規制委の審査遅く「迷惑」
      知事が更田氏に苦言

      20180618000084

       原子力規制委員会の更田豊志委員長は18日、福井県の西川一誠知事と都内で意見交換した。意..... [ 記事へ ]

      国際

      和平合意を見直しの右派が当選
      南米コロンビア大統領

      20180618000043

       【ボゴタ共同】2016年に半世紀以上にわたった内戦が終結した南米コロンビアで、大統領選..... [ 記事へ ]