出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

サムコがヘルスケア事業参入 ドライ洗浄応用で器具滅菌

サムコが開発したドライ滅菌装置
サムコが開発したドライ滅菌装置

 サムコは12日、医療器具のドライ滅菌装置をはじめとするヘルスケア事業に本格参入した、と発表した。同社が半導体や電子部品の製造装置で培ったドライ洗浄技術を応用し、成長分野での新たな事業展開を進める。

 開発、販売を始めた装置は、メスや内視鏡などの病院で使用されるさまざまな器具の滅菌に使う。半導体製造工程などで洗浄や表面改良に使用する同社の独自技術「アクアプラズマ」を活用した。

 水蒸気からプラズマを発生させるため、滅菌方法として主流の過酸化水素水を使う装置に比べ安全性が高く、低コストという。カテーテルなどのチューブ状の器具も装置に入れるだけで内部まで滅菌でき、処理時間も従来製品より短くした。

 また、血糖値などを検出するヘルスケアチップの製造工程で、樹脂の接合や微細な流路形成を行う装置の販売と試作加工サービスも始める。ヘルスケア事業全体で初年度3億円、3年目に15億円の売り上げ目標を掲げた。

 厚生労働省は7月、洗浄や滅菌などの処理を適切に行えば医療器具の再利用を可能とする制度を創設した。高価な器具が1回使っただけで廃棄される状況を改善する狙いで、滅菌装置の需要拡大が見込まれている。実験器具や食品の分野でも需要があるといい、辻理会長は「販売面では医療流通企業と協業し、半導体に次ぐ第二のけん引役に育てる」と述べた。

【 2017年09月12日 22時50分 】

ニュース写真

  • サムコが開発したドライ滅菌装置
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      滋賀「立民県連の新モデルに」  設立に向け枝野氏が講演

      20180520000132

       立憲民主党の枝野幸男代表が20日、滋賀県近江八幡市内で講演した。設立準備が進む党の滋賀..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子100、桐生は10秒17で4位 陸上大阪GP

      20180520000128

       陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪は20日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行わ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国宝唐門、装飾見上げ通り抜け 西本願寺・修復工事前に開門

      20180520000114

       西本願寺(浄土真宗本願寺派本山、京都市下京区)で20日、国宝に指定されている唐門が開門..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾、少子化最大の試練
      蔡総統、政権2年で訴え

      20180520000082

       【台北共同】台湾で独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が発足してから2年となった..... [ 記事へ ]