出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

近江牛、台湾に輸出 日本産輸入解禁、年間10トン見込む

台湾への輸出が決まった日本三大和牛の近江牛
台湾への輸出が決まった日本三大和牛の近江牛

 台湾が日本産牛肉の輸入を解禁したことを受けて、滋賀県の畜産農家や食肉問屋でつくる近江牛輸出振興協同組合(滋賀県近江八幡市)は、和食ブームに沸く台湾に近江牛を初めて輸出することを決めた。年間約10トンの輸出を見込んでおり、22日に台湾側と契約を結ぶ。

 台湾は2001年、日本での牛海綿状脳症(BSE)感染牛の確認を受けて日本産牛肉の輸入を禁止した。その後、BSEが長期間発生しなかったことから、今月18日に解禁した。組合は畜産農家5軒、流通業者、輸出業者各4社で構成され、2年前から台湾の輸入業者と交渉してきた。

 組合によると、生後30カ月以下の近江牛が対象で、最初の1年間は毎月800キロを輸出し、2年目からは取引量を倍増させることで台湾側と一致した。肩ロースが人気のタイや、サーロインやリブロースのロイン系に集中するシンガポールと異なり、台湾へは1頭分のフルセットで輸出する方針。

 台湾ではすき焼きやしゃぶしゃぶなど日本の食文化が浸透しているといい、澤井隆男代表理事(60)は「国内の消費動向を考えると少子高齢化の中で需給バランスは崩れていく。世界の富裕層の胃袋を近江牛で満たしたい」と語る。

 県畜産課によると、2016年度に滋賀食肉センターで処理され、輸出された近江牛は348頭分の28・3トン。

【 2017年09月22日 09時05分 】

ニュース写真

  • 台湾への輸出が決まった日本三大和牛の近江牛
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      架空請求はがき、京都で大量に送付 裁判におわせ現金詐取

      20180625000195

       法務省などをかたった架空請求はがきが、京都府内の高齢者宅に大量に送りつけられている。「..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯、スイスのシャカらに罰金
      セルビア戦でのゴール後の行動

      20180626000009

       【モスクワ共同】国際サッカー連盟(FIFA)規律委員会は25日、スイスのシャカとシャキ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      真夏の暑さ、茅の輪くぐり息災願う 京都・北野天満宮

      20180625000102

       本格的な夏の到来を前に、無病息災を願う「大茅(ち)の輪くぐり」が25日、京都市上京区の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      放射線監視装置の撤去先送りも
      説明会で反対意見相次ぎ、福島

      20180625000176

       原子力規制委員会は25日、東京電力福島第1原発事故後に福島県内に設置した放射線監視装置..... [ 記事へ ]

      国際

      EU、トルコ選挙を疑問視の声明
      非常事態宣言下、報道の自由

      20180626000008

       【ブリュッセル共同】トルコ大統領選でエルドアン氏が再選されたことについて、欧州連合(E..... [ 記事へ ]