出版案内
福祉事業団

日電産、まちづくりへ覚書 JR向日町駅東へ進出方針

 JR向日町駅の東側に広がる京都府向日市森本町の農地へ、総合モーターメーカー日本電産(本社・京都市南区)が進出方針を固める中、地権者らでつくる「森本東部地区まちづくり協議会」と同社、向日市の3者が22日までに、まちづくりに関する覚書を交わした。進出の実現や土地の有効活用に向け、緊密に連携する、としている。

 同社広報宣伝部は「具体的な協議に着手するため、立場を明確化した」と位置づけ、今後について「前向きに進めたいと強く思っている。事業の実現性を見極めるため、地権者の意向を確認していく」とした。

 締結は13日付。覚書では、「相互に情報共有と意見交換に努める」とした上で、3者の役割を明記した。

 河川や道路を除いた約10ヘクタールの対象地を開発用地と農地に振り分ける地区計画原案の策定を進める同協議会に対し、日本電産が自らの土地利用計画に基づいて協力。市は、両者を支援し、対象地の道路整備を進める、と定めた。JR向日町駅東口開設について、市が事業を推進、両者が連携を図るよう努める、とした。

 森本東部地区まちづくり協議会の清水陽一会長は「書面で正式に協力体制が記され、一歩前に進んだ」と歓迎。「地元の要望がかなえられるよう日本電産と協議を進め、地権者間の理解度を深めていきたい」とし、2017年中に地区計画原案のたたき台を作成する目標を示した。

【 2017年09月23日 10時53分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      滋賀・甲良町長選、松元氏が立候補表明

      20171020000127

       任期満了に伴い24日に告示される滋賀県甲良町長選(29日投開票)に、住民団体代表の松元..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロシア杯、女子の樋口はSP3位
      フィギュア、坂本4位

      20171021000007

       【モスクワ共同】フィギュアスケートで平昌冬季五輪シーズンのグランプリ(GP)シリーズ第..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の味、決め手は井戸水 食文化育んだ地下の巨大ダム

      20171020000155

       江戸後期に創業した生麩(ふ)の老舗「麩嘉」(京都市上京区)には三つの井戸がある。精進料..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オーケストラ演奏、迫力に児童魅了 京都の小学校

      20171020000056

       東京佼成(こうせい)ウインドオーケストラ(東京都杉並区)の芸術鑑賞会が19日、京都府長..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      EU、対英通商の交渉先送り
      離脱費清算に進展なく

      20171020000181

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)首脳会議は20日、英国以外の27カ国で英離脱問題を..... [ 記事へ ]