出版案内
福祉事業団

インフル判定、3検体で最短1分半 アークレイが新機器発売

3検体同時に早期判定が可能な診断システム
3検体同時に早期判定が可能な診断システム

 臨床検査用機器のアークレイ(京都市中京区)は、インフルエンザウイルスなどを最短1分半で3検体まで同時判定できるウイルス感染症診断機器を発売した。インフルエンザの流行期に求められる迅速な判定が可能として、初年度に千台の販売を見込む。

 従来機種は、判定時間が1分半でも1検体のみか、複数検体を同時に計れても判定に15分間必要だった。新機種は3検体を同時に処理。自動化を取り入れたことで目視判定や時間管理を不要にした。

 インフルエンザウイルスは、発症後12時間以上経過してウイルス量が増えてから検査しないと、判別が難しいとされる。新機種は検知感度を高め、ウイルス量の少ない12時間以内でも判定可能にした。税別で1台88万円。

【 2017年10月01日 22時30分 】

ニュース写真

  • 3検体同時に早期判定が可能な診断システム
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      ももクロコンサートに招待
      犯罪被害遺児を、警視庁

      20171213000196

       警視庁は13日、犯罪や事故に巻き込まれて家族を失った遺児らを元気づけようと、さいたま市..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      Rマドリードが決勝進出
      サッカークラブW杯

      20171214000011

       【アブダビ共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第4日は13日、アブダビで準決勝..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      4メートル巨大門松が登場 「かるたの聖地」滋賀・近江神宮

      20171213000162

       正月の準備を始める「事始め」の13日、大津市神宮町の近江神宮に、高さ約4メートルの門松..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最古の首長竜、絶滅逃れる
      ドイツの2億年前の地層

      20171214000009

       「首長竜」と呼ばれる海の大型爬虫類プレシオサウルス類の最古の化石を見つけたと、東京大や..... [ 記事へ ]

      国際

      「エルサレム首都」拒否
      イスラム諸国が首脳会議

      20171213000195

       【イスタンブール共同】イスラム協力機構(OIC)は13日、トルコ最大都市イスタンブール..... [ 記事へ ]