出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

インフル判定、3検体で最短1分半 アークレイが新機器発売

3検体同時に早期判定が可能な診断システム
3検体同時に早期判定が可能な診断システム

 臨床検査用機器のアークレイ(京都市中京区)は、インフルエンザウイルスなどを最短1分半で3検体まで同時判定できるウイルス感染症診断機器を発売した。インフルエンザの流行期に求められる迅速な判定が可能として、初年度に千台の販売を見込む。

 従来機種は、判定時間が1分半でも1検体のみか、複数検体を同時に計れても判定に15分間必要だった。新機種は3検体を同時に処理。自動化を取り入れたことで目視判定や時間管理を不要にした。

 インフルエンザウイルスは、発症後12時間以上経過してウイルス量が増えてから検査しないと、判別が難しいとされる。新機種は検知感度を高め、ウイルス量の少ない12時間以内でも判定可能にした。税別で1台88万円。

【 2017年10月01日 22時30分 】

ニュース写真

  • 3検体同時に早期判定が可能な診断システム
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      故郷よ、母よ…絶望の沖縄戦に死した、京都出身の兵士の日記

      20180623000032

       23日は沖縄慰霊の日。73年前、激しい地上戦が繰り広げられた沖縄戦で戦死した京都出身者..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米女子ゴルフ、畑岡2位と好発進
      上原、野村は79位

      20180623000041

       【ロジャーズ(米アーカンソー州)共同】米女子ゴルフのアーカンソー選手権は22日、アーカ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都スタジアム「ぶっ飛んだ仕掛けを」4年半ぶり専門家会議

      20180623000034

       京都府が亀岡市のJR亀岡駅近くで計画している球技専用の京都スタジアム(仮称)について、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都府立大と宇治市が連携協定 地域振興や人材育成を目指す

      20180623000048

       京都府宇治市と京都府立大(京都市左京区)が22日、連携協力協定を結んだ。相互交流を活発..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      はやぶさに「クイーン」も注目
      小惑星「りゅうぐう」接近に祝

      20180623000008

       【ワシントン共同】探査機はやぶさ2が捉えた小惑星「りゅうぐう」の画像に、英ロックバンド..... [ 記事へ ]

      国際

      携帯位置情報、無断捜査は違法
      米最高裁「令状必要」

      20180623000018

       【ワシントン共同】米連邦最高裁は22日、事件捜査で容疑者らの携帯電話の位置情報を無断で..... [ 記事へ ]