出版案内
福祉事業団

「ふなずし味」ポテチ発売へ カルビー、発酵臭あえて再現

「鮒ずし味」のポテトチップスを試食する三日月知事ら(滋賀県庁)
「鮒ずし味」のポテトチップスを試食する三日月知事ら(滋賀県庁)

 全都道府県の郷土料理を基にしたポテトチップスの発売を進めるカルビー(本社・東京都)は11日、滋賀県版のチップスを「鮒(ふな)ずし味」に決めたと発表した。ふなずし特有の酸味や発酵臭を再現し、あえて好き嫌いが分かれる自慢の郷土食を選ぶことで、存在感アップを狙う。

 県職員も協力し、「えび豆味」や「アユの飴煮(あめに)味」などの候補から県の特色が強く打ち出せるとして、ふなずしを選んだ。通常の3倍にあたる60回の試作を重ねて独特の風味を再現。袋には琵琶湖をバックに信楽焼きのタヌキなどをあしらった。11月13日から120円前後で近畿圏のコンビニなどで販売を始める。数量限定で、販売終了は12月ごろを見込む。

 カルビーはチップスの消費拡大を目指し、これまでに「しょっつる鍋味」(秋田県)や「ちりめん山椒味」(京都府)など17種類を販売。第2弾で滋賀県や兵庫県などの19種類が登場する。

 11日にカルビー関係者が県庁を訪問。試食した三日月大造知事は「さわやかなふなずしという感じ。香ばしく、ふなずしが苦手な人や子どもにも喜ばれるのでは」と語った。

【 2017年10月11日 22時20分 】

ニュース写真

  • 「鮒ずし味」のポテトチップスを試食する三日月知事ら(滋賀県庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      活性化で市民チーム立ち上げ 京都・亀岡のスタジアム計画

      20171211000014

       京都府亀岡市は、府が建設する球技専用スタジアムをまちの活性化に生かすソフト事業を市民参..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      鈴木愛は世界ランク31位に浮上
      女子ゴルフ、野村敏京は35

      20171211000041

       女子ゴルフの11日付最新世界ランキングが発表され、鈴木愛は前週の32位から31位に浮上..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「読者と一緒に考えたい」 ミシマ社の異色雑誌「ちゃぶ台」

      20171211000038

       ミシマ社の異色の総合雑誌「ちゃぶ台」が創刊3号を迎えた。「多くの人がまだ気付いていない..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学校のどこが嫌?」 京都の教員、フリースクールに学ぶ

      20171210000041

       不登校の児童や生徒が通うフリースクールに対して、教育委員会や学校関係者の関心が高まって..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都議定書20年、誕生地で会議
      市主催、温暖化考える

      20171210000121

       1997年の気候変動枠組み条約第3回締約国会議(COP3)で、先進国に温室効果ガスの排..... [ 記事へ ]

      国際

      ユニセフ、若年ネット利用に警鐘
      影響に関する報告書発表

      20171211000029

       【ニューヨーク共同】国連児童基金(ユニセフ)は11日付で、インターネットが子どもや若者..... [ 記事へ ]