出版案内
福祉事業団

デビュー36年、デザイン一新へ 京都市地下鉄が新型導入

京都市交通局がデザイン一新を検討している烏丸線の車両(京都市中京区・丸太町駅)
京都市交通局がデザイン一新を検討している烏丸線の車両(京都市中京区・丸太町駅)

 京都市交通局は、市営地下鉄烏丸線の車両デザインの更新を計画している。現在はシルバーと、市バスと同じ緑色の2色を基調としているが、新型車両への更新を機に9編成54両のデザインを変更する。市民参加の会議で意見を聞き、来年度中に決定する予定。デザインの変更は、1981年の開業以来、初めて。

 同線は延伸のたびに車両数を増やし、現在は20編成(120両)で運行されているが、デザインは36年間変わっていない。市営地下鉄は全国の公営地下鉄の中で最も経営が苦しく、車両の更新は進んでこなかった。開業当初から走る9編成の老朽化が目立ってきたため、新型車両の購入を機に、デザインを一新することになった。

 交通局は年内に専門家や一般市民による懇談会を設置し、外観のほか、座席位置などの内装も含めて幅広く意見を聞き、新型車両のデザインを決定する。自動で定位置に停車できる「自動列車運転装置」の搭載の是非も庁内で検討が進んでおり、もし導入することになれば多額の費用がかかるため、経営状況を考慮しながら、発注時期を決める。発注から完成まで最低2~3年はかかる見通しという。

 同局高速車両課は「幅広く市民に意見を聞き、乗客に末永く親しみを感じてもらえるような車両になるよう、検討したい」としている。

【 2017年11月07日 17時00分 】

ニュース写真

  • 京都市交通局がデザイン一新を検討している烏丸線の車両(京都市中京区・丸太町駅)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      母なる琵琶湖に浮かぶ島 滋賀県の図柄入りナンバー決定

      20171124000174

       滋賀県内で来秋に導入される図柄入り自動車ナンバープレートのデザインが決まり、県が24日..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯複合、第1戦で渡部暁が3位
      ノルディックスキー

      20171125000003

       【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は24日、フ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      とりま、見舞品を…大政奉還の慶喜、西本願寺が微妙な命令

      20171124000169

       江戸幕府15代将軍で150年前に大政奉還した直後の徳川慶喜の微妙な立場が読み取れる資料..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オンラインゲームでおすすめ図書推薦 同大教授ら開発

      20171123000048

       個々の関心に合う本を紹介する小中学生対象のオンラインゲームを、同志社大の原田隆史教授(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      湯川博士、原爆開発関与疑われ聴取 終戦直後米軍に

      20171124000057

       敗戦後の食料難に苦しみ、焼け跡をさまよう失意の日本に希望と勇気を与えた、京都大・湯川秀..... [ 記事へ ]

      国際

      エジプトでテロ、235人死亡
      武装集団、シナイ半島モスク襲

      20171124000180

       【カイロ共同】エジプト北東部シナイ半島で24日、武装集団が爆弾と銃でモスク(イスラム教..... [ 記事へ ]