出版案内
福祉事業団

雑煮大根、過去10年で最高値 京都、年末商材競り

仲買の賑やかな掛け声で次々とセリ落とされる雑煮大根(25日午前9時40分、京都市下京区・市中央卸売市場)
仲買の賑やかな掛け声で次々とセリ落とされる雑煮大根(25日午前9時40分、京都市下京区・市中央卸売市場)

 京都市下京区の市中央卸売市場で25日、雑煮の具に使われる雑煮大根など年末商材を扱う1日限定の競りが開かれた。日照不足や台風の影響で野菜全般が高騰する中、雑煮大根は1束810円と、少なくとも過去10年で最高の高値をつけた。

 雑煮大根の競りは午前9時半にスタート。大根が入った段ボール箱の周囲に、仲卸業者たち約20人が集まり、卸会社担当者の威勢が良い掛け声が響く中、手ぶりで価格を示し次々と競り落とした。出来の良い大根に競りが集中し、1束(3~6本)に500円以上の価格を付けたものも目立った。

 同市場によると、雑煮大根の入荷量は昨年より1割多い約4万6千束だったが、標準サイズに満たないものが多かったという。高値は昨年の約1・5倍の価格だった。

 競りは師走恒例で、今年は雑煮大根や、正月飾り用の葉付きミカン、ダイダイの3商材を扱った。

【 2017年12月25日 12時30分 】

ニュース写真

  • 仲買の賑やかな掛け声で次々とセリ落とされる雑煮大根(25日午前9時40分、京都市下京区・市中央卸売市場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      バリアフリー促進に向け法改正へ
      交通事業者に計画義務化

      20180123000004

       2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、鉄道など公共交通のバリアフリー化を推進する..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ハンブルガーSVに新監督
      酒井高、伊藤が所属

      20180122000218

       サッカーのドイツ1部リーグで酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは22日、現役..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      和楽器の糸、寒気で音色美しく 滋賀で製造進む

      20180122000176

       三味線や琴に使われる糸の製造が、滋賀県長浜市木之本町の「丸三ハシモト」で進んでいる。冬..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チェック形骸化、有期雇用成果焦りか 京大iPS研論文不正

      20180122000216

       京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)で22日、論文の不正が発覚した。所長を務める山中..... [ 記事へ ]

      国際

      パリ万博、仏政府は断念
      遺憾と誘致委員長

      20180122000213

       【パリ共同】2025年国際博覧会(万博)のパリ誘致を目指し、大阪市などと争ってきたフラ..... [ 記事へ ]