出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

中部電力、過少請求2440件
家庭や店、検針で誤設定

 中部電力は14日、家庭や小規模商店など2440件の1月分の電気料金を過少に請求したと発表した。次世代電力計「スマートメーター」の検針用端末のプログラム設定ミスが原因で、昼間の使用を価格が低い夜間料金として計算していた。不足分は、顧客に説明した上で2月以降に請求するという。

 1月4~11日に職員が訪問し検針した家庭などで不具合が生じ、1件当たり10~9968円安く請求した。年が変わったことでエラーが発生した。職員が気付きプログラムは11日に改修した。

 スマートメーターは使用量を遠隔で確認できるが、電波状況が悪い場所は現地に赴き検針する必要がある。

【 2018年01月14日 15時46分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      力士と相撲で中1男子けが 京都・舞鶴市長救命の春巡業

      20180423000082

       4日に京都府舞鶴市であった大相撲舞鶴場所で、力士が土俵上で子どもの相手をする「ちびっ子..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯ボランティアの募集開始
      ラグビー、約1万人

      20180423000083

       ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は23日、約1万人の大会ボ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      メタセコイア並木、一斉に新緑 滋賀の観光名所

      20180423000071

       滋賀県高島市マキノ町の観光名所「メタセコイア並木」で、新緑が一斉に芽吹き、すっかり春の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験機器、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]

      国際

      日韓、米韓高官がソウルで協議
      南北は板門店で実務会談

      20180423000084

       【ソウル共同】北朝鮮核問題を巡る6カ国協議で日韓の首席代表を務める金杉憲治・外務省アジ..... [ 記事へ ]