出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

丹波キヌヒカリ、2年連続「特A」 17年度ランキング

2年連続で特Aを獲得した丹波産キヌヒカリのチラシを売り場に張る道の駅の職員(南丹市園部町・道の駅「京都新光悦村」)
2年連続で特Aを獲得した丹波産キヌヒカリのチラシを売り場に張る道の駅の職員(南丹市園部町・道の駅「京都新光悦村」)

 京都府の南丹・中丹地域で生産された「丹波キヌヒカリ」が、日本穀物検定協会による2017年度米の食味ランキングで、2年連続となる「特A」を獲得した。農業関係者は、丹波産の米のブランド力向上と消費拡大に期待を膨らませている。

 丹波キヌヒカリは、丹波2市1町と中丹の3市で生産されたキヌヒカリで、特に丹波2市1町ではコメ農家の半数にあたる約2千農家が生産している。

 特A獲得に向け、09年に京都府、亀岡・南丹両市、京丹波町、府農業共済組合、JA京都などの関係者が京都丹波米良食味推進協会を設立し、農家向けの情報紙や携帯メールで天候や気温の分析、水管理の注意点を農家に知らせるなど、品質向上に努めてきた。

 2年連続の特Aに、府南丹広域振興局企画調整室の小森聡副室長は「昼夜寒暖差のある丹波特有の気象条件と、農家の努力との相乗効果。主食である米の評価上昇は、丹波のブランド力アップにつながる」と期待する。

 地元産米を販売する南丹市園部町の道の駅京都新光悦村では早速、2年連続特A獲得を知らせるチラシを作成した。同道の駅は17日のリニューアルオープンに向け、改修工事中で、仮設の販売所で営業している。

 駅長の佐々谷吉美さん(77)は「昨年は店頭販売だけでなく、インターネットでの注文も増えた。特A効果は大きく、生産者にも追い風になる。地域の誇りである丹波産の米を多くの人にPRしたい」と意気込む。

【 2018年03月14日 18時50分 】

ニュース写真

  • 2年連続で特Aを獲得した丹波産キヌヒカリのチラシを売り場に張る道の駅の職員(南丹市園部町・道の駅「京都新光悦村」)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      京都・向日町競輪場、ガラス散乱 大阪北部地震で開催中止

      20180618000198

       18日発生した大阪北部地震の影響で、JR向日町駅(寺戸町)では、改札口付近の支柱が破損..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      スウェーデン1―0韓国
      スウェーデンが押し切る

      20180618000196

       終始優勢に試合を進めたスウェーデンが押し切った。得意の速攻が威力を発揮する展開にはなら..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      重文モダン住宅も土壁など被害 大阪北部地震

      20180618000187

       京都府教育委員会と京都市の両文化財保護課によると、国宝や重要文化財の地震被害では18日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      政府調査委、地震断層の見解出ず
      震度6弱で臨時会合

      20180618000163

       大阪府北部で18日朝に最大震度6弱を記録した地震を受けて、政府の地震調査委員会(委員長..... [ 記事へ ]

      国際

      和平合意を見直しの右派が当選
      南米コロンビア大統領

      20180618000043

       【ボゴタ共同】2016年に半世紀以上にわたった内戦が終結した南米コロンビアで、大統領選..... [ 記事へ ]