出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

夜の京都観光PR、混雑分散へ 夜景一望バーや京舞体験も

京都市が「夜の京都」で観光客に紹介する屋上バー(京都市東山区・in the Moon)
京都市が「夜の京都」で観光客に紹介する屋上バー(京都市東山区・in the Moon)

 京都市内を訪れる観光客を分散させ、混雑を緩和するため、市は本年度から、「夜の観光」の売り込みに力を入れる。東山区の祇園地区から京都の夜景を一望できるビル屋上のバーや京都の食材を使った日本料理店、着物の着付けや京舞の体験といった魅力的なメニューを紹介し、宿泊客の増加にもつなげる。

 市の2016年調査によると、京都観光の「残念度」が最も高かったのが混雑への不満だった。夜観光の拡充は、誘客の場所と時間を分散化させる市の取り組みの一環として進める。

 市は、飲食店情報検索サイト運営の「ぐるなび」(東京都)と連携し、夜観光の特設ページを開設する。今夏に第1弾として、「祇園小唄」に合わせて京舞を踊る体験や、川床で舞妓と記念写真を撮影するサービスなど六つのメニューを発信する予定。

 夜景が楽しめるバーは、16年にオープンした東山区の「in the Moon.」。市内では珍しいルーフトップバー(屋上バー)で、鴨川沿いの川床やライトアップされた八坂神社、祇園の街並みなどが見える。店長の水田貴志さん(43)は「海外のお客さんも増えており、夜の京都の魅力を多くの人に知ってほしい」と話す。

 市観光MICE推進室によると、外国人観光客からは「店が閉まる時間が早い」などと不満の声も出ているといい、担当者は「夜観光を活性化させることで、宿泊や買い物によりお金を使ってもらえるようにもしたい」と話している。

 市は、観光客による混雑を緩和する対策として、二条城(中京区)で普段は非公開の庭園を眺めながらかゆを食べるプランなど「朝の観光」も提案している。また、人気の清水寺・祇園周辺、嵯峨嵐山から他の地区に観光客を誘導するため、浄住寺(西京区)や相国寺林光院(上京区)などの文化財初公開をアピールするなど場所の分散化にも取り組んでいる。

【 2018年05月17日 11時50分 】

ニュース写真

  • 京都市が「夜の京都」で観光客に紹介する屋上バー(京都市東山区・in the Moon)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      特急と接触か、5歳弟死亡
      石川・小松、JR北陸線

      20180525000215

       25日午後6時50分ごろ、石川県小松市のJR北陸線粟津駅付近の線路に「人が倒れている」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バドミントン日本男女とも決勝へ
      団体の国別対抗戦

      20180525000148

       【バンコク共同】バドミントンの団体世界一を決める国・地域別対抗戦、男子トマス杯と女子ユ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      時代劇・朝ドラ、小道具担い100年 京都・高津商会の歴史

      20180525000098

       旗本退屈男、水戸黄門、必殺仕事人といった京都発の時代劇からNHK連続テレビ小説、「新婚..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      沖縄、推薦取り下げ了承へ
      世界遺産の登録延期勧告で

      20180525000210

       世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)に..... [ 記事へ ]

      国際

      米ハリウッドの大物訴追
      女性暴行容疑で捜査当局

      20180525000202

       【ニューヨーク共同】米捜査当局は25日、女性2人に対する強姦や性的虐待などの容疑で、ハ..... [ 記事へ ]