出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

路面状態の把握、IoTで実証実験 京都・宇治市と村田製など

実証実験で協力する村田製作所の岩坪取締役(左)と山本市長(中央)、ソフトバンクの清水執行役員=宇治市役所
実証実験で協力する村田製作所の岩坪取締役(左)と山本市長(中央)、ソフトバンクの清水執行役員=宇治市役所

 ソフトバンクと村田製作所、京都府宇治市は、多様な機器がインターネットにつながる「IoT」を活用して路面情報を検知する実証実験を、7月1日から同市で始める。

 村田製作所の路面検知システムを搭載した車両を走らせて得た情報と、GPS(衛星利用測位システム)の情報を連携させてソフトバンクのIoTプラットフォームに集約し、市に提供する。実験期間は来年3月末まで。

 IoTの活用で、ひび割れなど路面の状態を低コストで把握。道路の予防保全につなげ、安心・安全なまちづくりに役立てる。運輸業者などに実証実験に参加してもらい、機器を搭載することも検討する。

 実験開始に先立ち、市とソフトバンクは29日、IoTやAI(人工知能)技術などを活用したまちづくりについての包括連携協定を締結した。連携項目は安心・安全なまちづくりをはじめ、観光や宇治茶、地域産業の振興など8分野。

 市役所での締結式で、山本正市長と協定書を交わしたソフトバンクの清水繁宏執行役員広域法人第二営業本部長は「新しい知見に基づく安心安全なまちづくりを市が行えるよう貢献できれば」とした。村田製作所の岩坪浩取締役常務執行役員は「便利な市民生活の実現に向け、私たちの技術が役立つことを願っている」と話した。

【 2018年06月30日 08時33分 】

ニュース写真

  • 実証実験で協力する村田製作所の岩坪取締役(左)と山本市長(中央)、ソフトバンクの清水執行役員=宇治市役所
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      高齢者見守り、近隣住民で支え合い 京都・木崎町

      20180719000063

       京都府南丹市園部町の木崎町区は18日から、地域で高齢者を見守る活動「近隣ミニネットワー..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大リーグ、20日から後半戦
      田中は23日に先発予定

      20180719000038

       【ニューヨーク共同】米大リーグはオールスター戦が終了し、19日(日本時間20日)にカブ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      史跡や社寺、文化財も豪雨被害 京都・綾部

      20180719000058

       西日本豪雨で、京都府綾部市内の史跡や社寺といった文化財にも大きな被害が及んでいる。国の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ライチョウひな3羽目死ぬ、栃木
      那須の動物園、残り1羽に

      20180718000071

       栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」は18日、人工繁殖に取り組む国の特別天然記念物..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏発言で再び混乱
      ロシア、米を標的にせず?

      20180719000016

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、ホワイトハウスで開いた閣議の冒頭、記者団か..... [ 記事へ ]