出版案内
福祉事業団
47NEWS

京大特色入試に超難問 数学の筆記試験“五輪級”

状態変化を扱ったコインの問題
状態変化を扱ったコインの問題

 「意欲的でとがった人材」を求めるために京都大が今回から導入した特色入試が28日行われ、理学部の59人(定員5人)、教育学部の12人(定員6人)が筆記試験に挑んだ。注目されていた理学部は4時間の筆記試験で、数学の「超難問」4問を課した。うち1問は、コインを使った単純なゲームに関する出題だったが、クリアするのは一筋縄ではいかないようだ。

 理学部の筆記試験について、学習塾の京進(京都市下京区)は「いずれの問題も高校数学の範囲で解答可能だが、様々な単元が複合されており、これまでの2次試験に比べて難易度は極めて高い。状態変化を扱ったコインの問題では、規則性を見つけることで正解を推定し証明する必要がある」と講評した。

 コインの問題は、設問の「問1」だけ見れば一見パズルのようだが、予備校関係者は「設問による誘導がなければ数学オリンピック級の難問だろう」と指摘する。

 京大が昨年末に公開した理学部の出題例の問題は、「難問」として定評のある従来の2次試験の数学の難易度を超える「超難問」だとして、今回の出題内容が注目を集めていた。従来の2次試験では理系で6問(2時間半)が出題されている。

 教育学部は、若者の非行の現状や薬物乱用に関する日本と海外の資料を提示した上で、英文の和訳や規範意識の醸成に必要な事柄の説明などを課した。

 両学部は29日に探究力や意欲、コミュニケーション力などを試す口頭試問を実施し、筆記試験の結果と合わせて合格者を選考する。大学入試センター試験で基準点を獲得していることを条件として来年2月10日に最終の合格発表を行う。特色入試は、3月まで全10学部で行われる。

【 2015年11月28日 22時40分 】

ニュース写真

  • 状態変化を扱ったコインの問題
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      遺体の顔や上半身に殴打痕
      埼玉、河川敷殺害事件

      20160828000079

       埼玉県東松山市の河川敷で井上翼さん(16)が殺害された事件で、遺体の顔や上半身に複数の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      WBO王者の井上「圧倒したい」
      3度目防衛戦へ練習公開

      20160828000083

       世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が28日、地元神奈川..... [ 記事へ ]

      経済

      ビールには枝豆、やっぱり7月に市場へ 「京夏ずきん」実験進む

      20160828000051

       丹波を代表する秋の味覚、黒大豆の枝豆を夏に収穫する動きが加速している。ビールの消費が増..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      細川家の軍師、松井康之を描く 京都・京丹後の男性が小説に

      20160828000048

       京都府京丹後市久美浜町三谷の増馬広之さん(57)が、戦国期の久美浜を治めた武将松井康之..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ジュノーが木星に最接近
      米NASAの無人探査機

      20160828000064

       【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は27日、木星を周回している無人探査機「ジュ..... [ 記事へ ]

      国際

      カトリック教会で司祭襲撃
      インドネシア、背景捜査

      20160828000073

       【ジャカルタ共同】インドネシア・スマトラ島メダンのカトリック教会で28日、ミサの最中に..... [ 記事へ ]