出版案内
福祉事業団
47NEWS

京大特色入試に超難問 数学の筆記試験“五輪級”

状態変化を扱ったコインの問題
状態変化を扱ったコインの問題

 「意欲的でとがった人材」を求めるために京都大が今回から導入した特色入試が28日行われ、理学部の59人(定員5人)、教育学部の12人(定員6人)が筆記試験に挑んだ。注目されていた理学部は4時間の筆記試験で、数学の「超難問」4問を課した。うち1問は、コインを使った単純なゲームに関する出題だったが、クリアするのは一筋縄ではいかないようだ。

 理学部の筆記試験について、学習塾の京進(京都市下京区)は「いずれの問題も高校数学の範囲で解答可能だが、様々な単元が複合されており、これまでの2次試験に比べて難易度は極めて高い。状態変化を扱ったコインの問題では、規則性を見つけることで正解を推定し証明する必要がある」と講評した。

 コインの問題は、設問の「問1」だけ見れば一見パズルのようだが、予備校関係者は「設問による誘導がなければ数学オリンピック級の難問だろう」と指摘する。

 京大が昨年末に公開した理学部の出題例の問題は、「難問」として定評のある従来の2次試験の数学の難易度を超える「超難問」だとして、今回の出題内容が注目を集めていた。従来の2次試験では理系で6問(2時間半)が出題されている。

 教育学部は、若者の非行の現状や薬物乱用に関する日本と海外の資料を提示した上で、英文の和訳や規範意識の醸成に必要な事柄の説明などを課した。

 両学部は29日に探究力や意欲、コミュニケーション力などを試す口頭試問を実施し、筆記試験の結果と合わせて合格者を選考する。大学入試センター試験で基準点を獲得していることを条件として来年2月10日に最終の合格発表を行う。特色入試は、3月まで全10学部で行われる。

【 2015年11月28日 22時40分 】

ニュース写真

  • 状態変化を扱ったコインの問題
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      吉本芸人のテントさん死亡
      大阪、車にはねられる

      20160928000001

       27日午後7時50分ごろ、大阪市天王寺区生玉前町の交差点で、吉本興業所属の芸人テントさ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      岡崎ら日本人選手は出場せず
      欧州CL1次リーグ第2戦

      20160928000018

       【レスター(英国)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は27日、各地で1次..... [ 記事へ ]

      経済

      イラン、増産凍結に否定的
      市場シェア回復を優先

      20160928000017

       【アルジェ共同】イランのザンギャネ石油相は27日、同国が掲げる日量400万バレルの原油..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      外国人向け移動交番登場 京都・伏見、道案内や落とし物相談

      20160927000153

       京都市伏見区の伏見稲荷大社に27日、外国人観光客から道案内や落とし物の相談を受け付ける..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      鳥取砂丘で月面探査車試験
      国際コンテスト参加の民間チーム

      20160927000116

       民間による月面探査一番乗りを競う国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKU..... [ 記事へ ]

      国際

      ペレス前大統領に「生命の危険」
      イスラエル、親族が病院に

      20160928000021

       【エルサレム共同】脳卒中で搬送され、27日に容体が急変したノーベル平和賞受賞者のイスラ..... [ 記事へ ]