出版案内
福祉事業団

異常タンパク質分解に新経路 京大、アルツハイマー予防期待

 構造が大きく崩れたタンパク質が細胞内で分解される新たな仕組みを、京都大理学研究科の森和俊教授と蜷川暁研究員らが発見した。アルツハイマー病など、異常タンパク質が蓄積する疾患の病態解明に期待できる。米科学誌に発表した。

 小胞体で作られたタンパク質は、構造に異常があると分解される。タンパク質は糖鎖付着の有無で二つのタイプに分けられ、従来は分解経路が異なると考えられていた。

 グループは糖鎖タンパク質の分解経路を詳細に調べるため、糖鎖がないタイプだけ分解するよう遺伝子操作したヒトの細胞で実験。しかし、糖鎖のあるタンパク質でも、アミノ酸の一部が欠失するなど立体構造が大きく崩れていると、この経路で分解されることを突き止めた。

 今回確認されたタンパク質の分解経路は、進化の過程で、多様な仕組みによってタンパク質を分解するため獲得されたとみられる。蜷川研究員は「異常タンパク質の蓄積する疾患は60以上ある。これらの病態解明や予防につなげたい」と話す。

【 2016年01月13日 12時03分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      京都・舞鶴漂着、人骨回収の木造船 右前部大きく損傷

      20161203000015

       京都府舞鶴市沖の若狭湾で11月30日に見つかり、船内や海底から8人分の人骨が回収された..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米女子ゴルフ予選会、畑岡が首位
      来季の出場資格争う

      20161203000011

       【デイトナビーチ(米フロリダ州)共同】米女子ゴルフツアーの来季出場資格を争う最終予選会..... [ 記事へ ]

      経済

      ペッパーが観光案内や授業 京都府とソフトバンク協定締結

      20161202000159

       京都府は2日、情報通信技術(ICT)を生かした地域活性化を目指し、情報通信大手ソフトバ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      もうすぐシーズン、ゲレンデ作り急ピッチ 滋賀・箱館山スキー場

      20161202000144

       冬季スポーツ本番を前に、滋賀県高島市今津町の箱館山スキー場で、人工雪の「雪まき」が急ピ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      青森、系列農場でも鳥インフル
      アヒル4千羽処分へ

      20161202000115

       青森県は2日、青森市北部の農場で食用アヒル(フランスカモ)が死んでいるのが見つかり、遺..... [ 記事へ ]

      国際

      政権転覆計画で10人拘束
      インドネシア、活動家ら

      20161202000100

       【ジャカルタ共同】インドネシア国家警察の報道官は2日、首都ジャカルタで同日開かれたバス..... [ 記事へ ]