出版案内
福祉事業団
47NEWS

初の原発防災授業 高浜から10キロ京都・舞鶴の中学

原発事故時に行う屋内退避の手順などを学んだ授業+(舞鶴市大波下・若浦中)
原発事故時に行う屋内退避の手順などを学んだ授業+(舞鶴市大波下・若浦中)

 今月28~30日に再稼働が予定されている関西電力高浜原発(福井県高浜町)から約10キロの場所にある京都府舞鶴市大波下の若浦中で18日、原発と事故について学ぶ授業が行われた。生徒たちは、放射線の性質や、事故時の行動などについて教員から説明を受けた。

 同中では地震を想定した避難訓練を実施してきたが、今年は市と学校がまとめた「原子力災害時の避難マニュアル案」を踏まえて、初めて原発事故の授業を行った。

 授業では教員が福島第1原発事故で原子炉の冷却機能が失われ、舞鶴市の約2倍の人が避難したことなどを説明。在校時に原発事故が起こったら、生徒は教室や体育館に屋内退避をして迎えの保護者を待って一緒に避難するなどの手順を伝えた。また、家族がばらばらに避難する可能性もあるとして事前に緊急時の対応を話し合うことが大切と強調した。

 2年の材木菜生さん(14)=同市朝来中=は「親は共働きなので、避難のとき迎えに来られないかもしれない。家族で話し合っておかなければいけないと思った」と話した。

【 2016年01月19日 11時51分 】

ニュース写真

  • 原発事故時に行う屋内退避の手順などを学んだ授業+(舞鶴市大波下・若浦中)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      手話甲子園、熊本聾学校が初優勝
      地震の被災体験演技

      20160925000092

       手話を使った演劇やダンスなどで表現力や正確さを競う「第3回全国高校生手話パフォーマンス..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      41歳の中日岩瀬、現役続行へ
      最多セーブ左腕

      20160925000098

       プロ野球の最多セーブ記録を持つ中日の岩瀬仁紀投手(41)が25日、来季の去就について「..... [ 記事へ ]

      経済

      USJ、再上場を検討
      投資加速へ今秋にも申請

      20160924000031

       大阪市の米映画テーマパーク、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の運営会社「..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「一石一字経」復活へ 京都帝釈天、全国から募集

      20160925000052

       庚申信仰の拠点として知られる京都府南丹市八木町の京都帝釈天が、石に経典の文字を一つ記し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中国、世界最大望遠鏡の運用開始
      貴州省、直径500m

      20160925000084

       【北京共同】中国貴州省で「天眼」と呼ばれる世界最大の電波望遠鏡「FAST」(直径500..... [ 記事へ ]

      国際

      対イラン取引の懸念解消へ
      米国務長官が同意とザリフ外相

      20160925000060

       【ニューヨーク共同】イランのザリフ外相は24日、イラン核合意後も続く米国の独自制裁を欧..... [ 記事へ ]