出版案内
福祉事業団
47NEWS

難病治療の治験開始へ 京大病院、細胞増殖促す

 京都大医学部付属病院(京都市左京区)などは19日、大腿(だいたい)骨の一部が壊死(えし)する難病「特発性大腿骨頭壊死症」の患者64人に対し、細胞増殖因子を含んだゼラチンゲルを投与して再生を促す治験を28日から開始すると発表した。

 特発性大腿骨頭壊死症は、国内で毎年約3千人が発症している。大腿骨の端で血の流れが低下して骨頭がつぶれ、股関節の機能悪化が生じる原因不明の疾患。治療法には骨移植術などがあるが、患者への負担が大きく手術の難易度も高い。

 ゼラチンゲルの投与に手術は必要だが傷口は約1センチ、15分程度で行える。2013年に同病院で患者10人に臨床試験を行い、壊死部の再生と安全性が確認されたため、治験へ移行する。

 投与から2年間、経過を観察する。治験を担当する同病院整形外科の黒田隆助教は「数年をめどに実用化して、患者に負担が少なくて良い治療を提供したい」と話す。

【 2016年01月19日 23時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      岸田氏、ラオス外相と会談へ
      国際会議へ出発、南シナ海協議

      20160724000034

       岸田文雄外相は24日、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合に出席するためラオスを訪..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      イチローは代打で二ゴロ
      メッツ戦

      20160724000047

       ▽マーリンズ―メッツ(23日・マイアミ) マーリンズのイチローは7―2の八回2死二塁で代..... [ 記事へ ]

      経済

      子牛増産へ京都府が対策本腰 TPP見据え反転狙う

      20160724000025

       京都府内で子牛の生産頭数が減少する中、府は本年度から、妊娠しにくくなった雌牛を引き取っ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      日本の伝統文化の美を身近に 京都・上賀茂神社で作品展

      20160724000060

       京都市北区の上賀茂神社で23日、日本の伝統文化に接する催し「アートプロジェクト」が始ま..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      水の大切さ、環境保全を考える 大津でイベント

      20160724000038

       水の大切さや環境保全などを考えるイベント「水辺の匠(たくみ)」が23日、大津市黒津4丁..... [ 記事へ ]

      国際

      フジモリ元大統領が恩赦申請
      ペルー、実現困難か

      20160724000049

       【リオデジャネイロ共同】ペルーのカテリアノ首相は23日、在任中の人権侵害事件で禁錮25..... [ 記事へ ]