出版案内
福祉事業団

難病治療の治験開始へ 京大病院、細胞増殖促す

 京都大医学部付属病院(京都市左京区)などは19日、大腿(だいたい)骨の一部が壊死(えし)する難病「特発性大腿骨頭壊死症」の患者64人に対し、細胞増殖因子を含んだゼラチンゲルを投与して再生を促す治験を28日から開始すると発表した。

 特発性大腿骨頭壊死症は、国内で毎年約3千人が発症している。大腿骨の端で血の流れが低下して骨頭がつぶれ、股関節の機能悪化が生じる原因不明の疾患。治療法には骨移植術などがあるが、患者への負担が大きく手術の難易度も高い。

 ゼラチンゲルの投与に手術は必要だが傷口は約1センチ、15分程度で行える。2013年に同病院で患者10人に臨床試験を行い、壊死部の再生と安全性が確認されたため、治験へ移行する。

 投与から2年間、経過を観察する。治験を担当する同病院整形外科の黒田隆助教は「数年をめどに実用化して、患者に負担が少なくて良い治療を提供したい」と話す。

【 2016年01月19日 23時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      たたら製鉄の火入れ式、島根
      日本刀の原料「玉鋼」作り

      20170118000073

       日本刀の原料となる玉鋼を生産する古来の製鉄技術「たたら吹き」を国内で唯一継承している製..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米野球殿堂入り19日午前発表
      バグウェル氏ら有力

      20170118000041

       【ニューヨーク共同】米国野球殿堂は米東部時間18日午後6時(日本時間19日午前8時)に..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値1万8776円
      一時1カ月半ぶり安値

      20170118000064

       18日午前の東京株式市場は、円高ドル安の進行や前日の欧米株安を嫌気する売り注文が先行し..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都府茶業会館の修理工事完了 宇治、建築当時の木製扉に

      20170118000046

       国選定の重要文化的景観「宇治の文化的景観」で重要な構成要素となっている京都府茶業会館(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ廃炉で規則改正へ
      規制委、監視専門チームも

      20170118000074

       原子力規制委員会は18日、定例会合を開き、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじ..... [ 記事へ ]

      国際

      就任式ボイコット拡大
      民主党議員60人欠席へ

      20170118000015

       【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は17日、首都ワシントンで20日に行われ..... [ 記事へ ]