出版案内
福祉事業団
47NEWS

難病治療の治験開始へ 京大病院、細胞増殖促す

 京都大医学部付属病院(京都市左京区)などは19日、大腿(だいたい)骨の一部が壊死(えし)する難病「特発性大腿骨頭壊死症」の患者64人に対し、細胞増殖因子を含んだゼラチンゲルを投与して再生を促す治験を28日から開始すると発表した。

 特発性大腿骨頭壊死症は、国内で毎年約3千人が発症している。大腿骨の端で血の流れが低下して骨頭がつぶれ、股関節の機能悪化が生じる原因不明の疾患。治療法には骨移植術などがあるが、患者への負担が大きく手術の難易度も高い。

 ゼラチンゲルの投与に手術は必要だが傷口は約1センチ、15分程度で行える。2013年に同病院で患者10人に臨床試験を行い、壊死部の再生と安全性が確認されたため、治験へ移行する。

 投与から2年間、経過を観察する。治験を担当する同病院整形外科の黒田隆助教は「数年をめどに実用化して、患者に負担が少なくて良い治療を提供したい」と話す。

【 2016年01月19日 23時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      選挙へ若人、語る伝える 京都のラジオ、市民団体企画

      20160627000016

       7月10日投開票の参院選に向けて、京都市内の市民グループが、若者の声を発信するラジオ番..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日比野、リオ五輪推薦打診に感激
      女子テニス

      20160627000013

       【ウィンブルドン共同】テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権に出場する女子シング..... [ 記事へ ]

      経済

      市場安定へG20の協調訴え
      中国、指導力発揮狙う

      20160626000089

       【天津共同】中国の李保東外務次官は26日、英国の欧州連合(EU)離脱問題をきっかけに混..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      キキョウ、晴れ間の彩り 京都・天得院

      20160626000116

       京都市東山区の東福寺塔頭・天得院で、キキョウが見頃を迎えている。連日の雨で深みを増した..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      群大手術死、医師に説明要求へ
      遺族会を結成

      20160626000103

       群馬大病院で男性医師(退職)の手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、一部の遺族らが..... [ 記事へ ]

      国際

      英遊園地で事故、7人負傷
      アトラクションが落下

      20160627000002

       【ロンドン共同】英BBC放送によると、北部スコットランドのグラスゴー近郊にある遊園地で..... [ 記事へ ]