出版案内
福祉事業団
47NEWS

中学で完全英語化授業 大津、新年度モデル事業

中学校での「オールイングリッシュ授業」のモデル事業案が報告された大津市総合教育会議(大津市・市役所)
中学校での「オールイングリッシュ授業」のモデル事業案が報告された大津市総合教育会議(大津市・市役所)

 大津市教委は、中学生の英語力向上に向け、英語のみで英語授業を行うモデル事業を新年度の2学期に実施する。市立中2校をモデル校に選定し、1年生を対象に実施する。指導技術を高めるため教員の海外語学研修にも取り組む予定。

 28日の市総合教育会議で市教委がプロジェクト案を明らかにした。

 案によると、モデル校では、週4時間ある英語授業のうち1時間を外国語指導助手(ALT)と教員による授業とし、全てのやりとりを英語で行う。既存の教材を活用しながら「聞く」「話す」を重視する実践的な英語教育となるよう、4月以降に教員とALTらで教育プログラムを開発する。

 モデル校は2017年度には9校程度に拡大させ、18年度には全18校の1、2年で実施。19年度には全校全学年での導入を目指す。

 同時に、課題となっている英語科教員の語学力向上に向け、夏休み期間中に留学費が安いフィリピンで10日間の英語研修に毎年5人を派遣する。ボランティア活動や現地小学校での英語実習などにも取り組む。

 市は、新年度から市立小の全学年で「聞く」「話す」に重点を置いた英語教育をスタートさせる。これにより小学校卒業時には現在の中学1年程度の英語力を習得することになり、中学でも実践型の英語学習プログラムを導入することが課題となっていた。市教委は「19年度には文科省の英語力調査も始まる。小中で一貫性ある実践型の英語教育を行い、子どもたちの英語力向上につなげたい」としている。

【 2016年01月28日 22時10分 】

ニュース写真

  • 中学校での「オールイングリッシュ授業」のモデル事業案が報告された大津市総合教育会議(大津市・市役所)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      個室スペース確保、孤立化助長の側面も 滋賀で熊本地震報告会

      20160530000141

       熊本地震支援のため被災地に派遣された高島市職員らによる報告会が30日、同市新旭町の市観..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      全仏第9日、全試合が降雨中止
      2000年以来、史上2度目

      20160530000140

       【パリ共同】テニスの全仏オープンは30日、パリのローランギャロスで行われる予定だった第..... [ 記事へ ]

      経済

      トヨタ、4月の国内生産2割減
      熊本地震が影響

      20160530000087

       トヨタ自動車は30日、4月の国内生産台数が前年同月比18・8%減の約20万1千台となり..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      声明厳か、心清らかに 京都・三千院で法要

      20160530000143

       過去の悪い行いを反省し、心を清らかにする「御懺法講(おせんぼうこう)」が30日、京都市..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      伊方3号機で愛媛知事要望
      長期停止に注意し監督を

      20160530000061

       愛媛県の中村時広知事は30日午前、経済産業省で林幹雄経産相と会い、四国電力が7月下旬の..... [ 記事へ ]

      国際

      イラク軍がIS拠点へ進攻開始
      ファルージャの奪還目指す

      20160530000137

       【カイロ共同】イラク軍は30日、過激派組織「イスラム国」(IS)が支配する中部ファルー..... [ 記事へ ]