出版案内
福祉事業団

「青い目の人形」絵本に 滋賀、稲枝北小が制作

青い目の人形「マリオンちゃん」(左)の歴史を伝える絵本と冨永さん=彦根市下岡部町・稲枝北小
青い目の人形「マリオンちゃん」(左)の歴史を伝える絵本と冨永さん=彦根市下岡部町・稲枝北小

 戦前に日米友好のため米国から贈られた「青い目の人形」を保管している滋賀県彦根市下岡部町の稲枝北小が、人形の歴史を伝える絵本「マリオンちゃん」を県立大の学生らの協力を得て制作し、20日に児童らに披露した。

 人形は1927年、日米関係が悪化する中、米国の宣教師の呼び掛けで約1万2700体が日本各地の小学校に贈られた。県内にも135体が届いたが、太平洋戦争が始まると「敵性人形」として処分され、県内に現存するのは4体という。

 「マリオン・L・スナイダー」と名付けられた同小の人形は、衣服や木箱がほぼ完全な形で残る。戦争中も「人形に罪はない」と人々が大切に守り抜いた人形を後世に語り継ごうと、同小が絵本の制作を企画した。

 県立大の学生たちが協力し、同小の教員らと話し合いを重ねて絵や本文を練り上げ、英文も併記。戦争の場面をあえて文章にせず、絵だけで子どもに考えさせるようにした。

 絵を担当した人間文化学部4年の冨永彩音さん(21)は「人形を守った優しい心を大事に、学習に役立ててほしい」と話し、同小6年早崎真生さん(11)は「かわいくて、わかりやすい。人形が残っていることを誇りに思います」と話した。

 絵本は同窓会やPTAの寄付で500部制作し、全校児童のほか市内の公民館などに配布する。

【 2016年02月21日 09時05分 】

ニュース写真

  • 青い目の人形「マリオンちゃん」(左)の歴史を伝える絵本と冨永さん=彦根市下岡部町・稲枝北小
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      たたら製鉄の火入れ式、島根
      日本刀の原料「玉鋼」作り

      20170118000073

       日本刀の原料となる玉鋼を生産する古来の製鉄技術「たたら吹き」を国内で唯一継承している製..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米野球殿堂入り19日午前発表
      バグウェル氏ら有力

      20170118000041

       【ニューヨーク共同】米国野球殿堂は米東部時間18日午後6時(日本時間19日午前8時)に..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値1万8776円
      一時1カ月半ぶり安値

      20170118000064

       18日午前の東京株式市場は、円高ドル安の進行や前日の欧米株安を嫌気する売り注文が先行し..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都府茶業会館の修理工事完了 宇治、建築当時の木製扉に

      20170118000046

       国選定の重要文化的景観「宇治の文化的景観」で重要な構成要素となっている京都府茶業会館(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ廃炉で規則改正へ
      規制委、監視専門チームも

      20170118000074

       原子力規制委員会は18日、定例会合を開き、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじ..... [ 記事へ ]

      国際

      就任式ボイコット拡大
      民主党議員60人欠席へ

      20170118000015

       【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は17日、首都ワシントンで20日に行われ..... [ 記事へ ]