出版案内
福祉事業団

爽やか「みかんうどん」 龍大生、余った皮使い開発

龍谷大の学生たちが考案した「みかんうどん」。ミカンのほのかな香りが魅力という
龍谷大の学生たちが考案した「みかんうどん」。ミカンのほのかな香りが魅力という

 ミカンの皮を粉末にしてうどんに練り込んだオリジナル商品「みかんうどん」を、龍谷大の学生と和歌山県の農家が作った。農家がホームページで24日に販売を始め、今後は和歌山県内の観光地などで土産物としても売る。学生たちは「ミカンが香っておいしいのでぜひ食べてみて」と呼びかけている。

 果皮を5%含み、麺は鮮やかな黄みを帯びている。すっきりした味わいで、サラダや鍋物に適しているという。

 龍谷大経営学部の藤岡章子教授のゼミ生4人が、和歌山県有田市の農業生産法人「早和果樹園」と協力して開発した。果肉を使うジュースなどを作った後に余りがちなミカンの皮を有効活用する。ミカンとうどんという組み合わせの妙で商品としてのインパクトを重視。果皮の粉末を使って製麺してくれる業者も学生が探した。

 1袋2人前で680円(税込み)。開発に加わった3年竹中健人さん(20)は「将来的には和歌山県の特産品として定着させたい。大学構内でも販売できれば」と話している。

【 2016年02月24日 22時40分 】

ニュース写真

  • 龍谷大の学生たちが考案した「みかんうどん」。ミカンのほのかな香りが魅力という
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      岡田節人氏死去 京大名誉教授、発生生物学の第一人者

      20170117000137

       発生生物学の第一人者で、岡崎国立共同研究機構長、JT生命誌研究館長などを務めた京都大名..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      空手荒賀、シンクロ乾ら表彰 2団体と10人に関西スポーツ賞

      20170117000161

       関西運動記者クラブ選定の第60回関西スポーツ賞の表彰式がこのほど、大阪市内のホテルで行..... [ 記事へ ]

      経済

      GM、米で1130億円追加投資
      雇用拡大へ、トランプ氏批判

      20170118000006

       【ニューヨーク共同】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は17日、米国で10億ドル..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      スマホで「ユーフォニアム2」 京阪電鉄、宇治線でラリー開催

      20170117000135

       京阪電気鉄道は、京都府宇治市が舞台の人気アニメ「響け!ユーフォニアム2」をテーマにした..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      インフルで患者3人死亡、松山
      31人にも感染

      20170117000121

       松山市の野本記念病院は17日、入院患者と職員の計34人がインフルエンザに集団感染し、う..... [ 記事へ ]

      国際

      米報道に「売春婦より低劣」
      プーチン大統領、情報収集を否定

      20170118000004

       【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は17日の記者会見で、トランプ次期米大統領がモス..... [ 記事へ ]